ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カーリー・レイ・ジェプセン、32人死亡のクラブ火災を受けブカレスト公演を中止

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先週、ルーマニアのナイトクラブ Colectivでのパイロテクニック・ショーにて少なくとも32人が死亡、130人が病院へ搬送されるという火災が起きたことを受け、カーリー・レイ・ジェプセンが11月5日に予定していたブカレスト公演をキャンセルした。

 同公演のキャンセルをツイッターで知らせたジェプセンは、「悲劇的な火災に見舞われた方々を配慮し、ブカレストでの私のコンサートは本日行わないことにします。ルーマニアへ沢山の愛を送ります」と綴っている。

 ルーマニアでは政府に反対する動きが高まっており、10月30日に起きた悲劇的な事故が3日の自然発生デモをあおることになった。ニューヨーク・タイムズ紙の報道によると、2万人以上の人々がブカレストの通りに集まったそうだ。

 なお、この結果、ルーマニアのヴィクトル・ポンタ首相は4日に辞任を発表した。

関連記事リンク(外部サイト)

「カリフォルニアの青い空」「落ち葉のコンチェルト」などで知られるアルバート・ハモンド 2016年に来日公演を開催
クイーン 40年前のX’masイブに開催されたお宝ライブ映像&音源リリース決定
エンヤ 全世界待望の新アルバムサンプラー映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP