ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、非GalaxyスマートフォンへのSamsung Payの提供を検討

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は、一部の Galaxy スマートフォン向けに提供しているモバイル決済サービス「Samsung Pay」を非 Galaxy スマートフォンにも提供することを検討しているそうです。Samsung Mobile で企業サービスを統括している上級副社長の Injong Rhee 氏が ZD Net とのインタビューの中で、利用者拡大を図る取り組みの一環として、Galaxy 以外の機種でも利用できるようにする計画が内部で検討されていることを明らかにしました。しかし、実際に他社スマートフォンのサポートには着手していないと付け加えています。Samsng Pay では NFC と LoopPay の MST(Magnetic Secure Transmission)方式でクレジットカードまたはデビットカードの支払が可能になっています。MST では今でも米国と韓国の様々なところで使用されている磁気ストライプあるは EMV にしか対応していない決済リーダー端末でも支払いができるなど、実店舗における利便性は高いものとなっています。また、Samsung Pay は当初よりクレジットカードとデビットカードによる支払いにしか対応していませんが、11 月の大規模アップデートによってギフトカード、会員カード、アプリ内購入にも対応する予定です。Source : ZDNet

■関連記事
Androidでリモコン操作できるエリマキトカゲ型ロボおもちゃ「リザードロイドBT」が12月11日に発売
Nexus 6Pのダブルタップで画面を点灯させる機能を非公式に有効にする方法が発見される
LastPassのAndroidアプリがAndroid 6.0に対応、指紋認証によるアプリアンロックも可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP