体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

THA BLUE HERBの音の要による、ミニマル・テクノ・プロジェクト、onomonoが2ndをリリース

THA BLUE HERBの音の要による、ミニマル・テクノ・プロジェクト、onomonoが2ndをリリース

つい先ごろ、フロントマン、MCのtha BOSSが1stソロ・アルバム「IN THE NAME OF HIPHOP」をリリースしたばかりのTHA BLUE HERB。

そのサウンドの要となるトラックメイカー、O.N.Oも今年はソロでの動きが年末にある模様。そのプロジェクトとは、ストレートにテクノ方面へとその表現が向いたプロジェクト、onomono。

ここ最近はライヴ / DJですでに日本各地を飛び回っているが、ここにきて新作をリリースする。『unifys』以来、約2年ぶりに2ndアルバムのリリースを決定したということだ。

その内容は資料によれば、シンプルで力強くフロアに響く、ダンサブルなテクノ・アルバムの模様。リリースは12月9日!アルバム・タイトルは『outcome』。さてどのような作品になるのか?
(河村)

onomono a.k.a. O.N.O
『outcome』
レーベル : ULTRA-VYBE, INC.
発売日 : 2015年12月9日(水)
THA BLUE HERBの音の要による、ミニマル・テクノ・プロジェクト、onomonoが2ndをリリース

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。