ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

村上隆のコレクションが横浜美術館に一挙集結! 『村上隆のスーパーフラット・コレクション ―蕭白、魯山人からキーファーまで―』展開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『村上隆のスーパーフラット・コレクション ―蕭白、魯山人からキーファーまで―』展が、2016年1月30日から神奈川・横浜美術館で開催される。

国内外で個展の開催や作品の発表を行う一方で、現代美術を中心とした古今東西の美術品の収集を続ける村上隆。

本展のタイトルにある“スーパーフラット”は、村上が展開する美術や芸術活動の概念。平面性や装飾性といった造形的な意味のみに限定するのではなく、時代やジャンル、既存のヒエラルキーから作品を解放し、独自の眼と審美眼で蒐集した、時代やジャンルにとらわれないアジアの骨董やヨーロッパのアンティーク、現代陶芸、民俗資料などを展示。作品は、曾我蕭白、北大路魯山人からアンゼルム・キーファー、奈良美智、フリードリッヒ・クナス、ホルスト・ヤンセンらまで多岐にわたり、村上のコレクションを初めて大規模に紹介する企画となる。

「芸術とは何か?」という大命題に様々な角度から挑み続ける村上隆のコレクションを生で感じられる本展に、ぜひ足を運びたい。

『村上隆のスーパーフラット・コレクション ―蕭白、魯山人からキーファーまで―』
2016年1月30日(土)~4月3日(日)
会場:神奈川県 横浜美術館
時間:10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日:木曜(2月11日は開館)
料金:一般1,500円 大学・高校生900円 中学生400円 65歳以上1,400円
※小学生以下、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
※毎週土曜は高校生以下無料

【画像クレジット】
村上隆とスーパーフラット・コレクション 撮影:平尾健太郎

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP