体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今すぐ売り場へGO! 爆誕パクチードレッシングは、何にかけるとおいしいのか

f:id:naruse_e:20151022200447j:plain

エスニック料理の流行と共にその名を世に知らしめたパクチー。最近ではパクチー専門店もできるほど、パクチーに心を奪われる人が続出中だ。なんでも、パクチーが大好きな人のことを「パクラー」と呼ぶのだとか。かく言う私も、タイ料理店ではいつもパクチーを大盛りで注文するパクラーである。

そんなパクラーに朗報。なんと、パクチーのドレッシングが発売されたというのだ。

それがこちら。

f:id:naruse_e:20151022200012j:plain

ユウキ食品から発売されており、価格は230円(税抜き)。

f:id:naruse_e:20151022200025j:plain

「パクチーの爽やかな香り」

f:id:naruse_e:20151022200042j:plain

小皿に出してみると、オイルの中に刻まれたパクチーが浮遊しているのが分かる

通常、パクチーは生春巻きやフォーへのトッピングが一般的だが、ドレッシングというのなら、意外なものにかけてみてもいけそうである。そこで、どんな料理と一番合うのかを試してみた。

サラダ

まずは一番ドレッシングらしい食べ方であるレタスのサラダから。

f:id:naruse_e:20151022200124j:plain

期待は裏切らないでくれるであろう……と少々緊張しつつ、いただきます。

おいしい!

少々オイリーで唇がヌルヌルになるのが気になるが、しっかりとしたパクチーの味が口の中に広がる。これをかけるだけでエスニック料理に大変身だ。

マグロのカルパッチョ

続いて、マグロのカルパッチョ。

f:id:naruse_e:20151022200154j:plain

こ、これは……!

まろやかさと爽やかさのびっくり箱や〜〜〜!!!!

カルパッチョはイタリアンな味付けしか合わないと思いきや、パクチーも合うことが判明した。

店を出せるくらいおいしいぞ、なんて思っていると、飼い猫の小雪さんがマグロの匂いにつられてやって来て、クンクン。

f:id:naruse_e:20151022200216j:plain
1 2次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。