ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中島みゆき、Blu-ray&DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』ダイジェスト映像を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中島みゆきが11月11日に発売する映像作品『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』のダイジェスト映像が公開された。

「夜会」とはコンサートでもない、演劇でもない、ミュージカルでもない「言葉の実験劇場」をコンセプトとして1989年に開始した、中島みゆきが全精力を注ぐライフワークの1つ。1人のアーティストが脚本・作詞・作曲・歌・主演という5役を務めるという世界でも例を見ない舞台表現である。

その18回目、『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』は、2014年11月15日から12月16日まで東京の赤坂ACTシアターにて23回公演され、ファンの間では「非常に分かりやすい」と評判の演目。「夜会」を知らない人にも入門編として体験してもらうには絶好の作品だ。

同公演の模様が余すことなく収録されたBlu-ray&DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』だが、発売前の特別試写会で同作品を観る機会を得たファンからは、下記のような感想が寄せられている。

「ライヴと違う映像の、“絵になる”みゆきさんの姿が見れて良かった。」(東京都、女性、38才)
「3人のシンガーの声が圧巻だった!」(茨城、女性、25才)
「生で見た時には気付かなかった事が、映像で全て解き明かされた気がしました。」(埼玉県、女性、49才)
「「全体」に対峙する「個」の表情が見事で、心を動かされた。」(兵庫県、男性、26才)
「迫力があり、歌詞の内容もより深く理解できた。」(神奈川県、女性、45才)

また、11月7日(土)午後11:30~11:59 OAのNHK総合「SONGS」では、中島みゆきの特集が放送される。題して『中島みゆき~「夜会」への招待~』。中島みゆき本人のコメントも入り、「夜会」のヒストリーとともに『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』をダイジェストでお届け。名曲の数々をたっぷりと聴かせ、その魅力に迫る内容となっている。こちらもお見逃しのないように。

いよいよ11月11日には、オリジナルアルバム『組曲(Suite)』とBlu-ray & DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』が同時発売。また、12月9日にはアナログ盤『組曲(Suite)』が発売になるなど、中島みゆきの活動からますます目が離せない。

『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』ダイジェスト映像
https://youtu.be/6Fz2g847Xw8

Blu-ray&DVD『夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」』
2015年11月11日発売
【Blu-ray】
YCXW-10007/¥9,000+税
■Amazon ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/B0152Z8838
【DVD】
YCBW-10060/¥8,000+税
■Amazon ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/B0152Z87UW
<収録曲>
全46曲収録(Blu-ray & DVD共通)

アルバム『組曲(Suite)』
2015年11月11日発売
YCCW-10265/¥3,000+税
<収録曲>
全10曲収録
■Amazon ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/B0152Y315O
■『組曲(Suite)』特設サイト
http://www.yamahamusic.co.jp/miyuki/

アルバム『組曲(Suite)』
2015年12月9日発売
YCJW-10008/¥4,000+税
※仕様:アナログ(12インチ)
<収録曲>
全10曲収録
■Amazon ページ
http://www.amazon.co.jp/dp/B016ZP5CZG

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP