ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アレルギーや喘息防止に!お部屋の“空気の質”をモニターする「Awair」

DATE:
  • ガジェット通信を≫
Awair

乾燥する冬が近づいてくると、いつも以上に、室内の空気環境が気になってくるかもしれない。

・“空気の質”をモニター

「Awair」はそんな人におすすめの空気モニターツール。

サンフランシスコを拠点とする「Bitfinder」が開発したもので、家庭やオフィス内の“空気環境の質”をチェックする5つのセンサーを備えている。

温度や湿度のほか、空気中に含まれる二酸化炭素や揮発性有機物質、塵のレベルを正確に測定し、空気の質を点数化して表示する。

・データはスマホやタブレットへ送信

Awair2

測定結果は、Wi-Fi通信でスマートフォンやタブレットに随時送られ、Android、iOS対応の専用アプリからいつでも参照することが可能だ。

本体の大きさは、幅16×高さ9×奥行5センチメートルの長方形の形状をしていて、一見すると、落ち着いたデザインのスピーカーのよう。

ちなみに、1ヶ月で0.05kWh以下という電力消費なので、コスト面を心配する必要はなさそう。

・自宅の空気環境パターンを把握しよう

長期的に測定結果をモニターすることで、その環境における空気環境の経緯をグラフ化して表示。

いつ、どのように空気環境が悪化しているのか、自宅の空気環境のパターンを把握しやすくなっている。

Awair3

また、スマートフォンに解決法やアドバイスなどをリコメンドする機能もあって嬉しい。

「Awair」のプラットフォームには、“Mayo Clinic”という世界的にも有名な病院の監修のもと、例えば「喘息発作を避けるにはどうしたら?」といったような、数千以上の健康に役立つ記事が掲載されている。信頼性のある情報ソースとして役立てられるのも心強い。

・スマートホームツールと連動も

さらに、さまざまなスマートホームツールと接続する機能も保有しているので、ヒーター、空気清浄機、加湿器、エアコンなどと連動させることもできるという。

アレルギーや喘息で悩んでいる人、長期的な健康を心がけていきたい人をサポートしてくれることだろう。

Awair

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。