ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シアトル観光で絶対に外せないおすすめスポット16選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo crdit: 安田 咲「3日間で夏のシアトルを遊びつくす!

TRiPORTライターのさとりんです。
アメリカワシントン州のシアトルは自然と人がうまく調和している都市で、生活環境は整いながらも、自然豊かで過ごしやすい気候であることから、多くのアメリカ人が暮らしたがる街とも言われています。
シアトルと言えば、イチローが所属していたマリナーズ、マイクロソフト、シーフード、カフェといったたくさんのイメージがあると思いますが、それほどたくさんの魅力が詰まっている街ということ。
今回は、そんなシアトルについてご紹介したいと思います。

シアトルのマップ

Photo credit: PerryPlanet[Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0] via Wikitravel

シアトルの基本情報

シアトルはアメリカ合衆国のワシントン州(州都はオリンピア)にある都市です。ピュージェット湾とワシントン湖の間に位置します。広さは日本の約25倍。人口は56万3374人で、周辺のタコマを含めると、304万3885人と全米15位と、アメリカ西海岸の中で有数の世界都市の1つになっています。

歴史

シアトルという都市名は、ネイティブ・アメリカンのスクアミシュ族のシアトル酋長の名前にちなんでつけられました。シアトルは、製材所があり、木材の集散地でもあったため、木材を通して大きな街へと発展していきました。その後も金鉱のあるアラスカの中継点にとして、さらに発展。その後も、ボーイング社といった軍需産業の発展や、万国博などを通して、どんどんと発展をし続けてきました。

シアトルの気候

シアトルの気候は、空気が澄んだ温暖な気候です。朝と夕方は霧が発生しやすいです。夏の平均最高気温は24℃。湿気がなく涼しいので、とても過ごしやすいです。朝晩は夏でも冷えるので、パーカーなど上着が必要になります。冬は、緯度が高いわりにそこまで寒くなく、平均最低気温も-2℃程度です。雪はめったに降らないですが、ダウンタウンから車で30分ほど行くと、雪景色が広がり、スキーを楽しむことができます。雨が多く降ることで有名なシアトルですが、実際は霧雨程度の雨が何日も続く程度です。傘をさすほどの雨量はなく、降水量としては少なめです。

おすすめの観光スポット

おすすめのビュースポット

1. スペース・ニードル

Photo credit: Hiroki Matsushima「Seattle

中心地区にあるシアトルのシンボルとなっているタワーです。1962年の世界博覧会が行われた時に建てられました。この独特な建物は「大きな気球と地面をつないでいるというもの」と、「空飛ぶ円盤」という2つのデザイン構成を合わせて造られたそうです。高さは184m。M9.1の地震にも耐えられるような構造になっています。
159m地点には展望台があり、シアトルの景色を一望できるのでおすすめの観光スポットです。雨や曇りが多いシアトルなので、おすすめのビューは夜景。
24時間以内であれば2度展望台に上ることができるチケットもあるので、天気が良ければ昼と夜の両方の景色を楽しんでみては?
また、景色だけではなく、16㎞/hの高速エレベーターも有名で、展望台まで43秒の速さで行けてしまいます。
他にも、展望台にはSky Cityというレストランがあります。このレストランは回転式なので、シアトルの絶景を360度堪能しながら、食事ができます。ノースウェスト料理を扱っていて、シアトルの海の幸とシアトルで収穫された野菜を使用するなど、目と舌でシアトルを堪能できます。
1階にはお土産やさんがあり、スペース・ニードルの商品だけでなく、シアトルのお土産も充実しているので、お土産探しにも便利ですよ。
年末年始のカウントダウンの時には0時になると、スペースニードルから花火があがり、世界的にも有名なカウントダウンイベントにもなっています。

スペース・ニードル/Space Needle
住所: 400 Broad St, Seattle, WA 98109 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-905-2100
営業時間: 10:00~21:30
ホームページ:http://www.spaceneedle.com/

2. ケリーパーク

Photo credit: Christoph Justen「Seattle – This was f***in’ awesome!

ケリーパークは「世界の公園トップ25」にも選ばれた公園です。この公園は、シアトルの北側の住宅地にあるクイーンヒルを上がったところにあり、シアトル市内を一望できる有名なビュースポットです。手前にはビ―ジュット湾が広がり、シアトル市内、高級住宅街と続き、天気がいい日はレニア山を見ることもできます。特に夜景スポットとして人気があり、記念撮影にはもってこいです。

この公園までは、きつい坂道を上らなくてはいけないので、脚力に自信がない方はバスやタクシー、車などをおすすめしますが、周囲には、レトロな感じの素敵な家がたくさん並んでいるので、家並みを楽しみながらゆっくりと坂を上るのもおすすめです。

ケリーパーク/Kerry Park
住所: 211 W Highland Dr, Seattle, WA 98119 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-684-4075
開館時間: 24時間
ホームページ: http://www.seattle.gov/parks/park_detail.asp?ID=342

3. グリーン レイク

Photo credit: Wonderlane via flickr cc

シアトルの北にある住宅街の真ん中にある湖。地元の人達の憩いの場になっています。
この公園は1周、4.5㎞で、散歩やジョギング、ローラーブレードをしたり、湖ではカヌーやカヤック、釣り、整備された芝生では、ごろんと横になって本を読んだりするなど、各々の時間を過ごしていて、シアトルの人たちの日常生活を垣間見ることができます。
静かで優しい雰囲気なので、ゆっくりできますよ。観光がてら立ち寄って、観光疲れをリフレッシュしてみてはいかがですか?
園内の公共のステージ「ハウス・シアター」では、パフォーマンスを観ることができます。

グリーン レイク/Green Lake Park
住所: 7201 East Green Lake Drive, Seattle, WA
電話番号: +1 206 684 4075
開館時間: 24時間
関連ホームページ: http://www.seattle.gov/parks/park_detail.asp?ID=307

4. ディスカバリーパーク

Photo credit: Seattle Municipal Archives via flickr cc

シアトルの北にある、広大な自然公園です。その広さは534エーカー。シアトルで最も大きい公園です。
入口の駐車場から灯台や海まで、大自然を満喫しながらトレッキングを楽しむことができます。所要時間は1時間ほど。しかし、時間がない方は車でも海の近くまで行けますよ。
海岸から見る晴れた日の景色は最高で、ピュージェット湾とオリンピック半島を一望できます。おすすめのシーズンは秋で、紅葉がとてもきれいです。

ディスカバリーパーク/Discovery Park
住所: 3801 Discovery Park Blvd, Seattle, WA 98119 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-386-4236
開園時間: 4:00~23:30
関連ホームページ: http://www.seattle.gov/parks/environment/discovery.htm

博物館・美術館など

5. イクスピリエンス・ミュージック・プロジェクト

Photo credit: Roland Tanglao via flickr cc

シアトル出身のポール・アレンの投資により建てられた音楽博物館です。鉄でできた奇妙なデザイン建築は、建築家のフランク・O・ギャリ―によるものです。2000年にオープンとまだ新しい博物館には、ニルバーナ、フランク・ゲーリー、カート・コバーンの展示がされています。
特に、ジミーヘンドリックスの遺品の展示は人気で、ヘッドフォンで音楽を聴くもできます。楽器の演奏スペースもあり、エレキギター、ドラム、キーボードをを自由に15分間演奏することができるので、子供でも楽しむことができますよ。
建築と展示物の両方を楽しむことができ、音楽の魅力を再確認できるスポットになっています。

イクスピリエンス・ミュージック・プロジェクト/Experience Music Project
住所: 325 5th Avenue North, Seattle, WA 98109 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-770-2700
開館時間: 10:00~19:00(冬季 10:00~17:00)
ホームページ: http://www.emplive.org

6. シアトル航空博物館

Photo credit: Yoshiko Fujimaki「週末Seattle

シアトルの発展に貢献してきた航空機製造会社のボーイング社の本拠地があります。米国最大の会社で、完成度の高い航空機を保有していることで有名です。そのため、シアトルは飛行機マニアの聖地とも呼ばれています。
シアトル博物館は敷地が広く、展示物も豊富なことから、じっくりと見ていたら1日では周れないぐらい大きいです。
シアトル航空博物館には、当初のボーイング社の工場をイメージして作られたスペースなどがあり、そこでは工具や製造過程の説明などがされています。他にもスペースシャトルなどを展示している宇宙スペースや、昔から今までの世界中の戦闘機や旅客機がたくさん展示され、フライトシュミレ―ションもできます。(有料)
一番の見どころはボーイング787、コンコルド、そしてアメリカ大統領専用機であるエアフォース・ワンです。エアフォース・ワンは実際に中に入ることもできますよ。
飛行機好きの方には、とてもおすすめのスポットです。
※展示内容が変更される場合もあるので、お目当ての飛行機がある方は、事前にホームページで確認しましょう。

シアトル航空博物館/The Museum of Flight
住所: 9404 E Marginal Way S, Seattle, WA 98108 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-764-5720
営業時間: 10:00~17:00(毎月第1木曜 ~21:00)
ホームページ: http://www.museumofflight.org/

7. チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス

Photo credit: 安田 咲「3日間で夏のシアトルを遊びつくす!

チフーリ・ガーデン・アンド・ガラスは2012年5月にスペース・ニードルの近くにオープンした美術館で、はやくもシアトルの新し観光名所の仲間入りを果たしています。この美術館の創設者である美術家はワシントン州のタコマ市出身で、国際的に有名なガラスアーティスト、デール・チフーリ氏の作品を展示している美術館です。
規模は1.5エーカー(1836坪)と大きくはありませんが、この美術館に一歩入ると別世界が広がります。
室内の展示は、薄暗いな空間に、毒々しいくらいに色鮮やかなガラスアートがライトアップされていて圧倒されます。また、室外の庭にもガラスアートが展示されており、こちらも植物とアートがうまく融合していて、独創的な空間を作り上げています。
夜にはライトアップされ、昼とは違った雰囲気を味わうことができます。

チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス/Chihuly Garden and Glass
住所: 305 Harrison St, Seattle, WA 98109 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-753-4940
開館時間: 11:00〜19:00(金・土 11:00〜20:00)
ホームページ: www.chihulygardenandglass.com

8. シアトル美術館

Photo crdit: David Herrera via flickr cc

ハンマーを持っている黒くて大きな彫刻「ハンマリング・マン」が目印の美術館です。ダウンタウンにある唯一の美術館で、地元では「SAM」の愛称で親しまれています。この建物は2007年に美術館を拡張した時に建てられたもので、デザインはAllied Works Architectureが担当しました。
この建物の特徴は、窓に設置された鋼鉄のパネルです(「brisesoleil」)。このパネルが向きを変えると、館内に入ってくる光や、館内からの眺めが変化するようになっています。また、車が吊るされているエントランスも印象的です。
4階建ての美術館には、色々な国の古代芸術から現代アートまで、たくさんの作品が展示されています。中には日本の芸術作品も展示されていますよ。日本以外にもアジアの美術作品が多数展示されていて、そのコレクション数は全米でベスト5に入ります。
その他にも、シアトルらしいネイティブ・アメリカンのマスクや、トーテムポールのコレクションも充実しています。
ミュージアムショップには、美術品のレプリカや小物などが販売されているので、お土産にいかがですか?

シアトル美術館/Seattle Art Museum
住所: 1300 1st Ave, Seattle, WA 98101 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-654-3100
開館時間: 水・金~日 10:00~17:00/木 10:00~21:00
(月・火曜日と一部の祝日休館)
ホームページ: http://www.seattleartmuseum.org/

9. ウィング・ルーク美術館

Photo credit: Tracy Hunter via flickr cc

チャイナタウンにあるアジア系アメリカ人の歴史と文化を学べる美術館です。歴史的建造物を改装してできた美術館なので、レトロモダンでおしゃれです。
この美術館は、人種差別に取り組んだ中国系アメリカ人の名前が由来となっていて、彼の死後、「アジア系アメリカ人たちが、その歴史や文化を学び、誇りを保てるような場所を作りたい」という後継者たちが、彼の夢をつなぐために作った美術館です。
館内には1900年代前半の日系商店の看板や、アジア系アメリカ人のアイデンティを題材にして作られたアート作品など、ユニークな展示がたくさんされています。
一番の見どころは、2017年まで続くブルース・リー展です。
彼が表紙になった雑誌のコレクションや、大学生時代の写真、アメリカ人女性とのスキャンダルの新聞記事などが展示されています。ブルース・リーファンは必見ですよ!

ウィング・ルーク美術館/Wing Luke Museum
住所: 719 S King St, Seattle, WA 98104 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-623-5124
営業時間: 火~日 10:00~17:00(第1木曜日のみ ~20:00)
定休日: 月曜日
ホームページ: http://www.wingluke.org/

10. シアトル公共図書館

Photo credit: Ayato Endo「アメリカ-シアトル

ダウンタウンの中心地にあるシアトルを代表とする図書館です。2004年に開館しました。奇想天外で印象的な外観は、図書館であるとは思えないほど。これをデザインしたのは、シアトル出身の建築家ジョシュア・ラムズと、オランダ出身の建築家レム・コールハースです。
ガラス張りで明るくモダンな雰囲気は、開放的でゆっくりできます。
とても広い図書館は、地上11階建てで(地下には駐車場あり)、蔵書も充実しています。外国書もあり、日本語の本や漫画もおいてありますよ。
観光客向けに館内ツアーなども行われていて、地元民だけでなく、観光客からも愛されています。
ギフトショップやコーヒーショップもあり、Wi-Fiも無料なので、歩き疲れた途中に観光がてら立ち寄ってみてはいかがですか?

シアトル公共図書館/Seattle Public Library
住所: 1000 Fourth Ave, Seattle, WA 98104 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206 386 4636
開館時間: 月~木 10:00~20:00、金・土 ~18:00、日 12:00~18:00
休館日: 主な祝日
ホームページ: www.spl.org 

エンターテイメント

11. シアトル水族館

Photo credit: Christoph Justen「Seattle – This was f***in’ awesome!

海沿いにあるシアトルだけあって、この水族館では400種類以上の海洋生物を見ることができます。この水族館は、1893年に建設されたPike Street Wharfと呼ばれる建物を改築したもので、2001年にシアトル市の史跡にも指定されました。
シアトル水族館の見どころは、ニア・ベイの岩場を再現した、高さ6m、幅12mの巨大な水槽と、アンダーウォーター・ドームといった下から泳いでいる魚をみることができる2種類の水槽です。
他にも、ヒトデなどに触ったりすることができる体験コーナーや、水槽の中を泳ぐダイバーが海洋生物について話してくれたり、エサをあげる様子を見学できたりします。無料のフェイスペイントコーナーがあるので、是非水族館に行った際には、かわいい絵を描いてもらって下さいね。テンションが上がること間違いなしですよ。

シアトル水族館/Seattle Aquarium
住所: 1483 Alaskan Way, Seattle, WA 98101 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-386-4300
開館時間: 9:30~17:00
ホームページ: http://www.seattleaquarium.org/

12. セーフコ・フィールド

Photo credit: Ayato Endo「アメリカ-シアトル

かつてイチローが活躍していたシアトル・マリナーズのホーム球場です。場所はシアトル発祥の地であるパイオニア・スクエアのそばです。セーフコ・フィールドの特徴は、チェイス・フィールドに次ぐ、世界で2番目の開閉式の屋根が付いた天然芝の野球場であること。これは雨の多いシアトルの気候を考慮してだそうです。
球場内の1st Avenue側には、有名な選手の写真が飾られています。チームストアもあり、選手のサイン入りのユニフォームやTシャツ、サインボール、キーホルダーを買うことができます。ここのチームストアはワシントン州の中で最も種類が豊富なので、マリナーズファンの方は要チェックです。
是非、シアトルに行った際には、マリナーズの試合観戦をしてみて下さい。
ただし、夏でも夜は冷えるので、上着と毛布は忘れずに持って行きましょう。毛布はチームストアでも買うことができますよ。

セーフコ・フィールド/Safeco Field
住所: 1250 1st Avenue South, Seattle, WA 98134 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-346-4000
ホームページ: http://seattle.mariners.mlb.com/sea/ballpark/index.jsp

13. ウッドランド・パーク動物園

Photo credit: James Deville via flickr cc

アメリカ州最大の規模を誇り、アメリカ西海岸では最古の動物園として、シアトルを代表する動物園です。広大な敷地には、約300種類、1090匹以上の動物が飼育されていて、面白い動物や、絶滅危惧種をたくさん見ることができます。
この動物園はトロピカル・アジア、アフリカン・サバンナ、ノーザン・トレイル、バク・ワールドの4つのエリアに分けられていて、どの動物もできるだけ自然と同じような環境で生活できるように、工夫されています。
緑豊かで、きれいに整備されているので、ピクニックもおすすめです。
子供から大人まで一日中楽しめるスポットです。
夏に行われる野外コンサートも人気があるので、夏にシアトルを訪れた際には動物園とお音楽の両方を楽しんじゃいましょう。

ウッドランドパーク動物園/Woodland Park Zoo
住所: 5500 Phinney Avenue North, Seattle, WA 98134 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-548-2500
営業時間: 10/1~4/30 9:30~16:00/5/1~9/30 9:30~18:00
ホームページ: http://www.zoo.org

14. シアトル・グレート・ウィール

Photo credit: Tony Webster via flickr cc

2012年にピア57にできたシアトルの新名所、シアトル・グレート・ウィール。53m高さからは、港やダウンタウンを一望することができます。特に夜景がおすすめ。
この観覧車の特徴は、日本のようにゆっくりと観覧車が動いていないこと。この観覧車は日本よりもはやい速度でぐるぐる数周回転します。また、日本ではゆっくりと動く観覧車に合わせて乗り降りをしますが、この観覧車はその度に止まります。日本では体験できない一味違った観覧車を体験することができますよ。
近くには観覧車以外に、水族館やレストラン、お土産ショップ、ゲームセンターなどもあるので、たっぷりと遊びを満喫できます。

シアトル・グレート・ウィール/Seattle Great Wheel
住所: 1301 Alaskan Way, Seattle, WA 98101 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-623-8607
営業時間:
夏季
月~木 10:00~23:00
金・土 10:00~00:00
冬季
月~木 11:00~22:00/金 ~00:00
土 10:00~00:00/日 ~22:00
ホームページ:: http://seattlegreatwheel.com/

カフェ

15. オリジナル・スターバックス

Photo credit: Shohei Watanabe「Pricelineの最安値航空券でカナダに行った行程とシアトル

世界中で人気のスターバックスの1号店は、ここシアトルにあり、人気の観光スポットになっています。パイクプレイスの道沿いにあり、いつも現地の人や観光客で賑わっていて、行列ができています。オリジナルという言葉は、日本で使われている「独自のもの」という意味とは異なり「最初の、起源の」という意味です。
スターバックス1号店のロゴマークは、よく知られている緑地のものとは異なり、白黒で、ギリシャ神話に出てくるセイレーンという2つの尾を持った人魚が描かれたレトロなデザインです。このロゴマークが入ったマグカップやタンブラーもあり、ここでしか買えないアイテムとしてお土産に人気があります。
人気のメニューはホットチョコレート。とろっとした口当たりと濃厚さがやみつきになります。
スタバファンの方には是非訪れてもらいたい観光スポットです。

オリジナル・スターバックス/Original Starbucks
住所: Pike Place Market, 1912 Pike Pl, Seattle, WA 98101 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-448-8762
営業時間: 6:00~21:00
ホームページ: http://www.starbucks.com/store/11676/us/pike-place/1912-pike-place-seattle-wa-981011013
 

ショッピング

16. パイク・プレース・マーケット

Photo credit: Katya Sondak「Seattle

「PUBLIC MARKET CENTER」と書かれた看板が目印のパイク・プレース・マーケット。
このマーケットは、現在全米にあるマーケットの中で一番古いマーケットです。創業100年以上もの歴史があります。ワシントン州は全米内でも有数の農産地で、1907年に農産物が高騰したことに腹を立てた農民たちが、開いたマーケットが起源になっています。
現在では、人気の高い観光地のひとつになっています。
マーケット内には新鮮でカラフルな野菜や果物、花が売られています。種類も豊富なので、見ているだけでも楽しむことができます。
その中でも見どころは魚売り場です。巨大な魚が所狭しと並べられていて、お客さんからの注文が入ると、並べられている魚を放り投げ、パートナーがそれをキャッチするというパフォーマンスを見ることができます。その他にも、ドライフルーツやアクセサリー、地下にはポスター、レコード、バック、小売店などもあります。
カフェやレストランなども充実していて、映画「めぐり会えたら」でトム・ハンクスが同僚と食事をするシーンで登場したアセニアン・インというお店もあります。
カフェやレストランもおいしいお店がたくさん並んでいるので、一度訪れてはいかがですか?
■おすすめのレストラン
・Pink Door(イタリア料理)
・Café Campagne(フランス料理)
・Copacabana(ボリビア料理)
・Beecher’s(地元の牛乳を使用したシアトル産のチーズが食べられるお店)
・LaPanier(アメリカ人とフランス人が経営しているベーカリー) など

パイク・プレース・マーケット/Pike Place Market
住所: Between Pike and Pine sts. at First Ave., Seattle, WA 98101 アメリカ合衆国
電話番号: +1 206-682-7453
営業時間: クラフト・マーケット 10:00~16:00/小売店 10:00~18:00(朝食 6:00~)
ホームページ: http://www.pikeplacemarket.org

   

おわりに

シアトルの観光スポットはいかがでしたでしょうか。アメリカの西海岸というとサンフランシスコ、ラスベガスなどに行かれる方が多いですが、シアトルもとても過ごしやすく、魅力的な観光スポットがたくさんあるので、是非シアトルにも訪れてみて下さい。

ライター: Satoko Sumitomo
Photo by: 安田 咲「3日間で夏のシアトルを遊びつくす!

関連旅行記

*Yoshiko Fujimaki「週末Seattle
*Christoph Justen「Seattle – This was f***in’ awesome!
*Katya Sondak「Seattle

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。