ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

確かに似てる!仏像 宝冠大日如来の姿がラグビー五郎丸選手にそっくりと話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラグビー日本代表として活躍しスーパーラグビーのオーストラリアのチーム、レッズへの入団も決定した五郎丸歩選手。

五郎丸選手のキックの際に行うポーズがとても話題になりましたが、あのポーズにそっくりな姿をした仏像がいるとSNSで話題になっています。そのそっくりなポーズの仏像とは岐阜県関市にある関善光寺の仏像「宝冠大日如来(ほうかんだいにちにょらい)」です。

これは確かに似ていますね!仏像には様々な手指のカタチがありますが、これを印相(いんぞう)と言います。関善光寺の宝冠大日如来のような印相をした仏像は日本には他に存在しないんだそうです。

一般的には大日如来像の印相は体の前で手を組むのは一緒ですが、智拳印(ちけんいん)という印相のものが多いです。忍者が忍法使うときによくやるような組み方です。宝冠大日如来のようなものは確かにあまり見ませんね。

円成寺 大日如来像

関善光寺の住職である佐藤 舜海さんによると、参拝者からも似ているとよく言われるそうで、参拝者も同じポーズをとって参拝していくそうですよ。

Q.参拝者の反応はいかがでしょうか?
参拝者の皆さまから五郎丸の手の組み方だとよく言われます。
大日如来を参拝する方々はみな同じ手の組み方(五郎丸選手ポーズ)をしてお参りしています。
日本唯一の「五郎丸ポーズ」仏像が密かに人気

仏像の楽しみ120%アップ!仏像の手の形を解説した「仏さまのハンドサイン」


彼岸寺さんで仏さまのハンドサインというものが紹介されていました。これ把握してたら仏像が何を伝えてるのかわかってお寺巡りがかなり楽しくなりそう。スマホに画像保存しときましょう!ちなみにこのジェス…

関善光寺(宗休寺)
画像出典: Facebook

 

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

[写真レポート1] 開催中!国内最大級の着物イベント「きものサローネ」を写真たっぷりでご紹介
快挙!64万部の大ヒット、ピース又吉さんの小説「火花」が芥川賞を受賞!
[写真レポート3] 開催中!着物イベント「きものサローネ」を写真レポ、きものマルシェ編

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP