ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鉄拳オススメ!東長崎のゴジラ定食

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「たまに打ち上げで使うのですが、居酒屋としてお酒も飲めるし、一品料理もおいしいうえ、お腹がすいたら定食も食べられるので、重宝しています」

【もっと大きな画像や図表を見る】

著名人からおいしい“深夜めし”を食べられる店を聞く本連載。水野敬也さんとともに、悩みを解決するアイデアに溢れた一冊『もしも悩みがなかったら』(文響社)を発売したばかりの芸人・鉄拳さんに尋ねたところ、教えてくれたのは、豊島区東長崎駅近くのお店「辰味」だった。

「ゴジラ定食という麻婆豆腐の定食があって、辛さがご飯を要求し、どんどん進みます。最後はどんぶりにして食べています」

鉄拳さんの薦めに従い、ゴジラ定食(850円)をオーダー。大きな器に盛られ、火を噴くような辛さであることから名付けられた看板メニュー・ゴジラ豆腐(単品は500円)の定食で、小辛・中辛・大辛・激辛から選べる。今回は中辛をチョイス!

待つこと数分。現れたのはホカホカの湯気をたて、汁がた~っぷりと盛られたどんぶり。汁にはとろみがあって、赤々とした色みが食欲とそそる。さっそく頬張ると、ほどよい辛さと酸味が走る。同時に、コクのある旨みが口に広がる。絹ごし豆腐のなめらかさと相まって、のど越しは絶妙だ。また豚バラ肉もたっぷり入って、“盛りのよさ”に一役買っている。セットのご飯(大盛り)はもちろん、ビールにもよく合う印象だ。付け合わせの浅漬けがほどよいアクセント。これならファンが多いことにもうなずける。

「鉄拳さんのほか、芸人さんが多くいらっしゃいますね。ここのゴジラ定食を食べた芸人さんは、みんな出世していますよ!」と同店の林辰夫さんは威勢よく語る。

ちなみにお店の看板メニューはほかにもあり、魚や生モノの鮮度が自慢だとか。さらに、この日は旬の生牡蠣が2個で550円、霜降りの馬刺しが600円と、うれしいお値段だ。

飲みたい人、食べたい人はもちろん、出世の“ジンクス”にあやかりたい人も食べてみてはいかが?
(吉州正行)

■有名人推薦!癒しの深夜めし 第3回
(R25編集部)

鉄拳オススメ!東長崎のゴジラ定食はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

連載「有名人推薦!癒しの深夜めし」の記事一覧
恋人&夫婦…泣ける!純愛動画4選
鉄拳とスガのコラボ動画が泣ける
夏に試したい冷やしグルメTOP10
熊本県、馬肉消費1位の理由

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP