ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ほぼA4判「iPadPro」は買いか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


9月10日のApple新製品発表会で発表された新製品「iPad Pro」が、11月11日に発売になるのではないかという噂が、ネット上で話題となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

9月時点では、発売のタイミングは「11月」とされ、具体的な日時は未発表だったが、10月30日(現地時間)、Apple関連の情報を紹介するサイト「9to5Mac」が、複数の関係筋の話として、実店舗・オンライン双方で「11月11日」に発売されるようだと伝えた。周辺機器である「Apple Pencil」と「Smart Keyboard」も同時発売される見込みだという。

「iPad Pro」は、12.9インチという大画面と解像度2732×2048の高画質ディスプレイ、そして指紋認証「Touch ID」を搭載していたり、スタイラスペン「Apple Pencil」が利用できたりするなどが特徴。なかでも注目されているのは、その大きさだ。現行のiPad Air2の9.7インチに比べ、3インチ以上もサイズアップ。巨大化とともに厚さはiPad Air2の6.1mmから6.9mm、重さは同Wi-Fiモデルが437gのところ、713gとなる。

イメージしやすい大きさでいえば、A4サイズの紙が297 mm×210mm、対角線の長さが約363.7mm=約14.3インチなので、これよりもやや小ぶりといったところ。

Twitterには、

「これ、ちょっと気になってるんだよなぁ。画面が大きいのはとても魅力。

なんたって老眼気味だから…

(T_T)」

「iPad Proはデカいけど多分思ったよりも軽いからデカさに慣れたらその大きさがいいやってなるような気がする。しばらく慣れて9.7インチを触ると古さを感じるんじゃないかなぁ」

と、ディスプレイの巨大化を歓迎する声がある一方で、

「iPad Pro発売日決まったらしいですね

でもあんなのデカ過ぎて使いにくいんではと思ってる」

「いちゃもんつける訳じゃないけど、iPad proって出す必要あるのか・・・?ほぼ13inchのモニター持ち運ぶようなもんだぞ。そこまで大型だとノートPCで良いんじゃないかと思うんだが…」

と、懸念を抱く声が続出。ただ、

「デカ過ぎて興味なかったけどペンの存在で一気に急浮上!」

「iPadProは実物見てからだなーデカすぎる可能性大なんだけどスペック的にはあれなんだよな」

と、大きさを差し置いても、そのスペックや専用ペンには惹かれるという声も少なくない。

9月の発表イベントでは最も安いWi-Fiモデルの32GBが799ドル(約9万7000円)とされた。日本ではいくらになるかも気になるところで、価格によっては、「iPadpro買うならマックブック買うレベル」という声も。続報が待たれるが、まずはその大きさを確かめたいという人は多そうだ。

(花賀太)

記事提供/『R25スマホ情報局』
(R25編集部)

ほぼA4判「iPadPro」は買いか?はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「Xperia Z5」発熱問題は未解決?
新作iPad Pro「もはやパソコン同等か」
ポテカレーうどんパン第3弾に期待
iOS 9でiPad超進化に期待
複数端末でLINEメッセージ共有の裏ワザ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。