ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Gogole、Google Play開発者サービス v8.3で「Gogoleサインイン」機能を刷新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が先週より配信されている「Google Play 開発者サービス」のアップデート版 v8.3 の新機能を発表しました。v8.3 では Google アカウントを利用してサイトやアプリにログインする「Google サインイン」機能を改良しています。v8.3 ではロゴを刷新したほか、開発者側でボタンの外観をカスタマイズできるようにもなりました。また、ログインプロセスも刷新されており、従来はアカウントを選択してアクセス権限に同意する操作が必要でしたが、v8.3 ではプライマリアカウントのみ表示される仕組みとなり、シングルタップでログインを実行できるようになりました。特出すべき点は、Marshmallow(API 23)の場合にログイン時に端末機能へのアクセス権限の同意が不要になったことです。このほか、スマートフォンと Android Wear スマートウォッチ間のデータ転送効率の改善、Fused Location Provider や App Invites API、Player Stats API の改善も含まれています。Source : Google

■関連記事
HTC One(M8)GPEのAndroid 6.0アップデートが開始
Android向けのベンチマークアプリ「GFX Bench 4.0」がリリース
フルHDディスプレイやSnapdragon 615を搭載した「Moto G Turbo Edition」の噂が浮上、リーク画像もあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP