ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋冬こそ油断大敵! 残念女子を回避する女子力UPテクニック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

肌の露出が少なくなる秋冬。夏は出した肌一点にひきつけられていた男の視線も、秋冬は散漫に。夏には気付かれなかった些細なところに目が行くようになり、シビアになるのが秋冬なんです。そこで、残念女子だと思われないために、ぜひ気を付けて頂きたいことを紹介します。

ファッション編

ウール素材がメインとなる秋冬の服。まず気をつけたいのが毛玉問題。いくらおしゃれにニットやコートを着ていても、毛玉が見えた途端、清潔感ゼロに!袖口やバッグがすれる脇あたりにできやすいので、毛玉取りで定期的にメンテナンスを。

流行のファーアイテムも、毛が抜けやすいのでコロコロは必須。ファーアイテムを使う場合は、同系色の服でまとめるなどして、抜け毛が目立たない対策をするのも手です。

そしてこれからの季節の主役といえばブーツ。これも残念女子か否かはっきりと分かれる部分。ロング丈になればなるほど、筒部分のクタッと感が目立つので、脱いだ後のケアを忘れずに。

毎日履くとやはり傷みが早くなるので、靴は最低3足くらいをローテーションするのがおすすめです。ズボラな私は、ロング丈よりもショートブーツの方が筒のお手入れがない分楽なので、メインで履いています。

番外編として、財布やバッグの整理も忘れずに。連絡交換の時、鞄の中からスムーズに携帯が取り出せなかったり、お財布がボロボロ&中身がグチャグチャだったりすると家庭力のない女だと思われてしまうので要注意。

ビューティー編

“男が好きな女のパーツ”の上位にランクインするのが。秋冬は乾燥してパサつきがち。カラーリングを怠けたプリン状態は論外です!ツヤのある美髪をキープするために私がやっているのはブラッシング

AVEDAのパドルブラシでブラッシングをすると艶やかな髪になります。さらに、頭皮マッサージも同時にできるので肌のくすみまで取れて一石二鳥!

露出が減るので肌を見せる機会は減りますが、ふと袖をたくし上げたときの腕や冬でも隠れない手先のお手入れはぬかりなく。

ずぼらな私は、香り付きハンドクリーム&ボディクリームを塗ります。肌が潤うのはもちろん、香水より自然に香る匂いは男子ウケもよし!

慣れるまでは気疲れしてしまうかもしれませんが、周りと差を広げるチャンスだと思って頑張ってみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP