ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビンテージからロゼまで!5種のマリアージュに酔うKIHACHIのシャンパンディナーが予約受付開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫


12月のイベントシーズン、今年も一年頑張った自分へのご褒美に、優雅なシャンパンディナーはいかが?

12月8日(火)と9 日(水)の19時から21時30分、キハチ 青山本店では「歓びを味わうシャンパンG.H.MummとKIHACHIのコラボレーションChampagne Night」を開催。

当日は、色、味わい、グレードやボトルのサイズなど様々な種類のシャンパンを、キハチのシェフ石川泰史氏が考案したコース料理とともに味わうことができる。


またシニアシャンパンブランドアンバサダー マキシムオトリエ氏を迎え、“シャンパンの魅力”について語り合うトークコーナーも。

シャンパンは、ロゼ(色)、ビンテージ、プレステージ(グレード)、ドゥミセック(味)、マチュザレムサイズ(サイズ)という5つの視点によって選ばれており、それぞれの1杯に合わせた料理とのマリアージュを楽しむという仕掛け。

なお、シャンパンのラインナップは…

フレッシュさと力強さのパーフェクトなバランスをもつ、G.H.マムメゾンスタイルの象徴「G.H.Mumm Cordon Rouge G.H.マムコルドンルージュ」。当日は、通常のシャンパンボトル8本分、マチュザレムサイズを用意。

G.H.マムならではの独自の製法精緻を極めた繊細なシャンパン「G.H.Mumm Blanc de Blancs Mumm de Cramant G.H.マムブラン・ド・ブラン-マムドクラマン-」。コート・デ・ブラン地区クラマンで収穫された単一シャルドネのみを使用し、なめらかで繊細な泡立ちが楽しめる一杯。

1958年、カンヌ映画祭にて発売された「G.H.Mumm Rosé G.H.マムロゼ」。ラベルにはルネ・ラルーと深い親交のあった日本人画家レオナール・フジタ(藤田嗣治氏)によるバラが描かれている。

6年熟成のビンテージシャンパン「G.H. Mumm Millésimé 2006 G.H.マムミレジメ2006」。ピノ・ノワール70%、シェルドネ30%のドライでマイルドな味わいが特徴。食通のためのシャンパンとの呼び声も。

19 世紀に広く好まれた味わいを現代風にアレンジしたデザートシャンパン「G.H. Mumm Demi-Sec G.H.マムドゥミセック」。2.5年セラーで熟成されることで生まれるドライフルーツのような香りにも注目。

以上の5種を飲み比べできる「歓びを味わうシャンパンG.H.Mumm とKIHACHIのコラボレーションChampagne Night」は各日限定40名。現在、電話かWEBにて予約受付中で、価格は1名1万5000円(税・サ込、料理・シャンパン5種類を含む)。
プレクリスマスや忘年会にも使える同イベントは、大切な人や気の置けない仲間とどうぞ。

KIHACHI
http://www.kihachi.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP