ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたの「Google音声検索」は、すべて録音され、管理されている。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

当たり前のように、「ググる=検索する」と認知されているこのご時世。文字を打ち込む一般的なものはもちろん、最近では、音声認識による検索もポピュラーなものになりつつあります。

そこで、今回は少し気になる情報をお届け。実は、Googleを使って検索した場合、文字はもちろん、「音声」もデータとして記録されていることを知っていましたか!?

あなたが発した“声”は
すべて管理されている!

これまでの履歴を確認できるページがコチラ。リンク先は個人のアカウントページですが、一度でも音声検索を利用していると、日付と時刻、文字に起こされた検索内容、そしてPLAY(再生)の文字が…。内容だけでなく、あなたの“声”まで残っているなんて、もしかすると不安に思ってしまう人もいますよね。

幸いにも、音声は削除が可能。アクティビティ管理で、音声を録音しないよう設定することもできます。ただし、同社のサービス全体で、音声認識の精度が下がることがあるのだそう。

ちなみに、音声の録音は検索機能の向上が目的と言われています。便利には違いない機能ですが、こうした背景があることをしっかりと理解したうえで利用するべきかもしれません。

Reference:Quartz

関連記事リンク(外部サイト)

サンマの肝をめちゃくちゃ気持ちよく取る方法(動画あり)
グーグル検索だけでお金持ちになる「5つの方法」
【裏ワザ】手についた「油のヌルヌル」の落とし方(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP