体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

動物に好かれる人に共通する5つの特徴

生活・趣味
_000063352503_Medium

人間関係でよく言われるのは、動物にも好かれる人にはいい人が多いということです。

実際に自分の周りを見回しても、動物に好かれる人とそうでない人がいるものです。

それでは実際にどんな特徴の人が動物に好かれるのか、一般的な共通点を紹介してみたいと思います。

1.動物に好かれる人は、落ち着いた態度で接する

Petting a Baby Tiger

動物に好かれる人は、落ち着いてゆったりした行動をとる人が多く、動物も安心感を感じているのが特徴です。
話し方も、少し低めの声の人はより動物には安心感を与えるので、好意的に受け入れてもらえるようです。

実際に動物に接する際にも、相手を怖がっていると動物は微妙にその態度を察するので、相手に警戒心を与えてしまいかねません。
落ち着いて堂々とした態度を見せている人の多くは、動物に好かれる人という特徴があります。

動物に好かれる人は、誰に対してでも常に落ち着いた態度で行動をしているのが大きな特徴の一つと言えます。

2.動物に好かれる人は、リーダーシップが強い

動物の世界は上下関係がしっかりしており、弱いものは強いものに従いながら生きて行く術を本能的に持っているという特徴があります。

そんな動物に好かれる人の多くは、しっかりとしたリーダーシップを発揮できるという特徴があります。

動物は周りの人間関係なども微妙に察し、誰がボスなのかとうことを本能的に感じ取っているのも特徴と言え、しっかりとリーダーシップが取れている人にはとてもよくなつき、動物に好かれる人と言えます。

3.動物に好かれる人は、魅力ある雰囲気を持っている

000065426355_Medium

明るく魅力的な雰囲気を持っている人は、常に周りに人が集まり多くの人から好かれるという特徴があります。

動物も同じで、人間の表情や雰囲気を微妙に察しているため、明るく雰囲気のいい人は動物に好かれる人が多いのが特徴です。

実際に動物に近寄る際も、自然と笑顔になり無意識のうちに動物に好かれる行為をしているのも、動物に好かれる人の大きな特徴と言えます。

4.動物に好かれる人は、相手が興味を持つまで待つ

動物に接する際にいきなり相手に近づいていけば、動物が警戒心を持つという特徴があります。
相手に対して警戒心を持たれないためにも、いきなり近づくのではなく相手が興味を持ってくれるまで待つことも大切なことです。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会