ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

同窓会に備える顔ヨガ 事前頬上げと直前デトックスで若返り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 最新刊『日めくり まいにち、顔ヨガ!』が大人気の顔ヨガ講師・間々田佳子さんが、老け顔、デカ顔など、女性のお顔のお悩みを顔ヨガで一発解決。42才主婦からのお悩みです。

【お悩み】
 今度、高校の同窓会があります。毎日家事と子育てに追われて化粧もままならない状態です。同窓会で“疲れたおばさん”と思われたくありません。直前でも効果の出やすい、若く見られる方法はありますか?

【回答】
 私も、以前は“いつも疲れ顔だね”としょっちゅう言われていました。気持ちに余裕がなく、身なりも構わず髪もボサボサ。“自分を変えたい”と始めた顔ヨガで頬上げの習慣がついた頃、“良いことあったの?”と声をかけられるようになりました。

 老け顔の原因は下がった頬です。同窓会の2~3日前から『マントヒヒの顔』で頬を鍛え、頬が上がった状態をキープできるようにしましょう。当日は、疲れ顔 を撃退する『くちゃくちゃぱっ』が有効。顔の血流とリンパの流れを促し老廃物を流しますので、肌のくすみが改善され血色も良くなるはず。数回行えば、ほど よい汗が自然の皮脂膜となり化粧ノリの良い潤い肌に。この2つの顔ヨガを行えば、同窓会に自信を持って臨めるはずです。

【マントヒヒの顔のやり方】
 写真のように頬に、親指以外の4本の指を横に揃えて当てる。唇を歯に巻き付け、ゆっくり”眩しい顔”をする。指の下で頬の筋肉が動くのを意識。5~10回行う。

【くちゃくちゃぱっのやり方】
1、鼻から息を吸って口から吐きながら、目、鼻、口をギュ~ッと寄せ10秒キープ。
2、目と口をパッと一気に開き息を吸う。すぐに吐きながら目を閉じて脱力。1、2を3セット行う。

撮影■浦川一憲

※女性セブン2015年11月19日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ほうれい線解消する顔ヨガ 頬の肉をお団子にして引き上げる
同窓会の「幹事代行」 仕事や子育てで忙しい30、40代に人気
小顔や美肌など相乗効果でやすい顔ヨガ 人間関係にもプラス

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP