ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最近、星見てる? 「星空のイルミネーション」へ夜景と星たちの共演を見に行こう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最後に星空を見上げたのはいつだろう…。
東京で仕事をはじめてから星を全然見ていない気がします。
でも今度、東京の都心できらめく星空を見ることができるイベントがはじまりそうです。
六本木ヒルズで開催予定の「星空のイルミネーション」は、地上250mの東京シティビュー展望台に最新の技術を使って星空を投影するイベント。東京の夜景とキラキラときらめく星たちの共演と聞いただけで綺麗ですが、見るだけではなく体験して楽しめるものになっているみたい。

世界初!夜空をスマホで操作できる体験型プジェクションマッピング

六本木ヒルズの展望台が巨大なスクリーンに大変身した「星空にタッチパネル劇場」。
展望台の16枚の窓は、そこに映し出される星空を自分のスマートフォンで操作することができる世界初の体験型プロジェクションマッピングになっています。
みんなでひとつの星座を探したり、月の満ち欠けを操ってみたりがスマホの画面からできるので、見るだけじゃつまらないと思っている人でもきっと楽しめるはず! 普段とは変わった体験ができそうですね。

10億個の星のきらめきが夜景と共演

プラネタリウムエリアには、大平貴之さんが開発した投影機、「MEGASTAR」による投影が行われます。
MEGASTARは従来の100倍以上の星を写し出すでき、2004年にはギネス記録にも認定されました。
今回は、そのMEGASTARが前人未到の約10億個もの星を投影し、まるで宇宙を散歩しているかのようなきらめく星空を再現!
投影は六本木ヒルズ52階の東京シティビューで行われるので、都心で一番高いところから星たちと東京の夜景との共演を見られるのも素敵ですね。
東京できらめく星空が見られるなら、行ってみたいと思いました。
「星空のイルミネーション」
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー
住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階 東京シティビュー
期間:2015年11月7日(土)~2015年12月25日(金) 営業時間:10:00~23:00(最終入館22:30)


(グリッティ)記事関連リンク
毎日のファッション選びで陥りやすい間違い4つ
真似したい。色使いにセンスが光るジジ・ハディッドの冬コーデ
難易度高いインパクトコートの着こなしはインスタで学ぶ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP