ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7は下り最大600MbpsのLTEをサポートして2月初め頃に発売予定との噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国メディアの ET News は、Samsung の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S7」が来年 2 月初め頃に発売される見込みだと Samsung 関係者からの話として伝えました。Galaxy S7 の 2 月発売は以前の噂でも言及されていたことなので、今回のニュースでは現時点でも 2 月発売の予定に変わりはないことになります。同サイトはまた、Galaxy S7 が Samsung 製では初めてアプリケーションプロセッサとモデムをワンチップに統合したプロセッサを搭載しているとも指摘ました。Exynos 8890 のことでしょうか?既存の Galaxy S シリーズに搭載されている Exynos チップはモデム非搭載の “アプリケーションプロセッサ” でしたが、Galaxy S7 では Snapdragon MSM シリーズのように、モデムも内蔵しているそうです。ちなみに、Samsung はモデム内蔵の Exynos ModAP をエントリーモデルの一部に搭載しています。Galaxy S7 のモデムは Snapdragon 820 のように下り最大 600Mbps の LTE カテゴリ 12 をサポートしていると言われています。Snapdragon 820 対抗製品となるようです。Source : Daum

■関連記事
Nexus 6Pだけの機能「SmartBurst」を紹介。ベストな一枚を選定し、GIFアニメも自動生成
1ShopMobileが「Xperia Z5 Premium Dual(E6883)」の予約を開始、12日より発送
Xperia Z5のバックカバーを取り外す方法を紹介した動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP