ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エンヤ 全世界待望の新アルバムサンプラー映像公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 全世界累計7500万枚セールス、世界最高の歌姫エンヤ。11月20日に全世界同時リリースされる待望の新作『ダーク・スカイ・アイランド』のアルバムサンプラー映像が公開された。

 このアルバムサンプラー映像(https://youtu.be/0wIWg2gb3Nw)では、エンヤの素晴らしい歌声と荘厳なトラックの美しいハーモニーが胸を打つリードトラック「エコーズ・イン・レイン」はもちろん、通常盤に収録される全11曲を少しずつ試聴することができる。

 今作『ダーク・スカイ・アイランド』は、2008年『雪と氷の旋律』以来7年ぶり8枚目となるオリジナルアルバム。1988年に発表されたメジャーデビューアルバム『ウォーターマーク』以来、全世界累計7500万枚以上(日本でも累計450万枚以上)のセールスを記録しているエンヤの最新作とあって、世界のミュージックシーンを揺るがす大きなニュースとなっている。

 この新作は、英領チャンネル諸島に実在する“サーク島(the island of Sark)”から大きなインスピレーションを受けており、自動車の使用が禁じられるなど21世紀においても独自の法律や自治権を持っていて、「世界一美しい星空を眺めることが出来る島」として知られている。

 これまでの作品と同様、中心人物&リードシンガーのエンヤ、プロデューサーのニッキー・ライアン、そしてニッキーの妻であり、すべての作詞を手がけるローマ・ライアンの3名が中心となって制作されている。

 iTunes Storeでは、ニューアルバム『ダーク・スカイ・アイランド』の予約注文(プレオーダー)を受付中。いまアルバムを予約すると、リードトラック「エコーズ・イン・レイン」と「ソー・アイ・クッド・ファインド・マイ・ウェイ」の2曲がその場でダウンロードできる。

関連記事リンク(外部サイト)

エンヤ、7年ぶりの新作アルバムが11/20に世界同時リリース
アデルの「ハロー」、YouTubeで『スター・ウォーズ』予告編を凌ぎ1時間で160万再生にも
イーグルスがケネディ・センター名誉賞を先送り……理由はグレン・フライの健康問題

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。