ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テクノロジーとエンタメの未来を考える~【THE BIG PARADE 2015】Day 1が開催 「C CHANNEL」森川亮らが登壇

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2015年11月5日、千駄ヶ谷・東京体育館 第一会議室にて【THE BIG PARADE for MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO】のDay 1が開催された。11月6日より開催する【MOSHI MOSHI NIPPON】とタッグを組んだ今回の【THE BIG PARADE】では“インバウンドとテクノロジー”をテーマに、ITや様々な業界の関係者が登壇、トークセッションを繰り広げる。

<KEYNOTE Session:「C Channel」森川亮>

 この日、最初に行われたKEYNOTE Sessionには動画メディア・アプリ「C CHANNEL」の代表取締役・森川亮が登壇。ネットメディアの未来や、自身が運営する「C CHANNEL」の狙いをプレゼンテーションした。

 その中で森川はブログ~Web 2.0~SNSと変化してきたインターネットでの情報環境を振り返り、今後は動画によるコミュニケーションがより一般化すると予想。そうした中で、日本発のグローバルなメディア・ブランドを作りたいと語った。

 また、今後の動画の傾向についても予想。動画は横方向から(スマフォに合わせて)縦方向で観るものに変化する予想し、映画制作のような職人的で時間の掛かる手仕事ではなく、よりスピーディにより多くのコンテンツが作れることが求められるようになると語り、「C CHANNEL」の所有する自主スタジオや、そこで撮影から編集、アップロードまでを内製化できる仕組みについても説明した。

 さらに、今後は「C CHANNEL」のアジア圏やアメリカなどの海外展開を強化し、ゆくゆくはそれらの地域も巻き込んだ形で、動画版の旅行ガイド・マップのようなサービスにしたいと語った。

<Session 1:「TuneCore」野田威一郎×「KKBOX Japan」八木達雄>

 続いて行われたSession 1には、各種ダウンロード/ストリーミング・サイトに権利者が自身の楽曲をアップロードできるサービスである「TuneCore」の代表取締役・野田威一郎と、2009年より国内でサービスを提供しているストリーミング・サービス「KKBOX Japan」の代表・八木達雄が登場した。

 まずは両者がそれぞれプレゼンテーションを行い、国内や海外での展開を含む自社サービスの実績を説明。野田は「TuneCore」を通してストリーミング・サービスに登録することで、特に海外でのダウンロードの売り上げが増加した事例などを解説。一方の八木は、特にサービスの本国である台湾での「KKBOX」の事業内容を説明し、ストリーミング・サービスの他にアワードやライブ・イベントの主催、チケット販売などを行い、アーティストにとって総合的なプロモーション・ツールとして機能している現状を語った。

 その後の対談コーナーでは、特に国内アーティストの海外でのプロモーションについて、両サービスがどのように考えているかに話題が集中。野田は、「TuneCore」が直接的にプロモーションに関わっているわけでなないものの、海外でのストリーミング・サービスに登録していたことが、結果的にその後の展開のきっかけになることが多いと語った。また、八木は、特に台湾では「KKBOX」の機能である“Listen With(アーティストとファンか同時に音楽を聴ける機能)”を使って、アーティストが自身の音源を初解禁したり、あるいはアーティスト個人として同機能を使うことで、ファンとの信頼関係を築いている事例などを説明した。

 最後は、日本のアーティストも、台湾や韓国などのアジアの国を、国内同様に通常のプロモーションのルーチンに取り入れる意識が重要という結論にまで発展。サービスだけでなく、メディアやアーティストも一丸となり、継続的に海外向けのプロモーションを行ければ、という展望を示してセッションは終了した。

 この日はその他にも2つのSessionが開催。なお、【THE BIG PARADE 2015】は明日11月6日も開催し、「ASOBISYSTEM」の代表取締役である中川悠介らが登壇する。

◎イベント情報
【THE BIG PARADE for MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2015 in TOKYO】
2015年11月5日(木)・6日(金)千駄ヶ谷・東京体育館 第一会議室
13:00開場 13:30開演

【MOSHI MOSHI NIPPON】
2015年11月6日(金)~8日(土)千駄ヶ谷・東京体育館
URL:http://www.moshimoshi-nippon.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

乃木坂46「今、話したい誰かがいる」、Perfumeとμ’sを押さえビルボード総合首位獲得
嵐『Japonism』 セールスをさらに伸ばし圧巻の2週連続トップ!
UVERworld、過去のレア曲だらけのセットリストでライブツアー開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP