ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アデルの「ハロー」、YouTubeで『スター・ウォーズ』予告編を凌ぎ1時間で160万再生にも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アデルの新曲「ハロー」のミュージック・ビデオによる記録破りはまだまだ続く。映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』予告映像の公開を尻目に、アデルの同カムバックMVが1時間に平均100万回再生されたことをYouTubeが発表した。

 11月4日に発表されたYouTubeのトレンド・レポートによると、「ハロー」は10月22日の公開後48時間で5,000万回視聴されたとのこと。1時間で160万再生に達した時間もあったそうだ。

 なお、YouTubeが公開した他の数字を見てみると、『スター・ウォーズ』予告編のピーク再生数は1時間に120万回。ジャスティン・ビーバーによる「ソーリー」のダンス・ビデオは、48時間でおよそ2,000万再生となっている。

 アデルのニューアルバム『25』からのリード・シングルとなる「ハロー」は、現在米ビルボード・シングル・チャート“Hot 100”でNo.1をマーク。27歳の同シンガーは先日のローリングストーン誌とのインタビューにて、次のLPの目標についてこう語っている。「もし私の音楽で誰かの心を癒せるなら、それ以上に嬉しいことはないわ」

関連記事リンク(外部サイト)

歴史的名画『2001年宇宙の旅』がフルオケ生演奏のライブ・シネマコンサートとして巨大スクリーンに蘇る
ジャスティン・ビーバー、心を入れ替え社会奉仕作業を完遂
リル・ウェイン宅に強制捜索、2億円以上の不払いで財産差し押さえ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP