ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの『コップのフチ子』シリーズに『スター・ウォーズ』キャラが登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

コップのフチのスター・ウォーズ は全7種(シークレット1種を含む) 。価格は各490円(税別) となっている。全国のヴィレッジヴァンガードにて限定発売中。

奇譚クラブとマンガ家・タナカカツキが共同開発したカプセルトイ 『コップのフチ子』。小さなフィギュアをコップのフチに腰掛けさせたり、ぶら下げたりして遊ぶという斬新なコンセプトで、世代を超えた人気を獲得している。

その『コップのフチ子』シリーズの最新コラボレーションのお相手は、なんと2015年末に新作『フォースの覚醒』が公開されることで注目を集めているSF大作『スター・ウォーズ』だ。 『コップのフチのスター・ウォーズ』 と銘打たれた同シリーズは全7種。シスの象徴である真紅のライトセイバーを手に不気味なオーラを放つ「Darth Vader TM」、ブラスターライフルを腰に武装した銀河帝国軍の機動歩兵「Stormtrooper TM」、シリーズ初期に端役として登場するもマニアからの人気が沸騰し準レギュラーへと昇格した賞金稼ぎ「Boba Fett TM」、ジェダイ・マスターにして銀河最強の剣士「Yoda TM」、コミカルな動きと個性的なキャラクターで『スター・ウォーズ』シリーズの象徴となっているドロイド(ロボット)「C-3PO TM」、同じくシリーズの顔である「R2-D2 TM」ドロイド(ロボット)に加えて、「SECRET」1種がラインナップされている。

『スター・ウォーズ』の主要キャラクターとあって、どのフィギュアも重厚な雰囲気を放ってはいるものの、『コップのフチ子』ならではのユル可愛さも健在。いずれもごく小さなフィギュアではあるが、装備品や細かいディテールまで徹底的に再現されており、マニアも納得の逸品に仕上がっている。発売は「ヴィレッジヴァンガード(一部店舗を除く)」にて10月16日(金)よりスタートしており、既にコンプリートしているファンも多い模様。『スター・ウォーズ』ファンは今すぐ最寄りのヴィレヴァンに走ろう。

いつもは怪しげなベイダー卿もコップのフチにちょこんと座ると可愛らしい。

ストームトルーパーさんは何かの訓練中でしょうか。

勢い良くコップのフチを飛び越えるボバ・フェット。しかしその下には水が…。

どんな場所でも威厳を発するヨーダ師の存在感は異常。

スットコドッコイな魅力全開のC-3PO。野沢那智さんの吹き替えを思い出しますねえ…。

R2-D2は両サイドの足が可動式 となっている。腕を出しているフィギュアは貴重かも?

▼リンク
【VV限定】コップのフチのスターウォーズ(奇譚クラブ)
http://kitan.jp/products/starwars

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP