ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松崎ナオ、初のギター弾き語りアルバム「39」タワレコ新レーベルより12/9リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンガーソングライター松崎ナオの初となる弾き語りオリジナルアルバム「39」が、タワーレコードの新レーベル「condense tune(コンデンス チューン)」より、12月9日に発売される。

今作は、前作「賞」から約3年の時を経てリリースされる。全曲本人による弾き語りナンバーによって構成されており、埼玉県にある寺院にてワンテイクで録音され、“生”にこだわった自身の感性が綴られている。等身大の世界の中で叙情的な問いかけをキャッチーなメロディーに乗せるリードトラック「フォークソング」や、NHK「ドキュメント72時間」テーマソングとして人気の高い「川べりの家」の弾き語りヴァージョンなど全7曲を収録している。

キャリアの中で最もストレートに描かれた世界観は、松崎ナオを知らない若いリスナーの琴線にも触れる内容であり、寺院のスピリチュアルなエネルギーと松崎の人間味豊かな感性が混ざり合った、まさに「39」歳の松崎ナオの姿を反映した作品になっている。なお、youtubeでは寺院での「フォークソング」のレコーディング風景を公開中。

また、今作はタワーレコードの新レーベル「condense tune(コンデンス チューン)」からのリリースとなる。「condense tune」は、松崎ナオの今作をはじめ、スタジオのクリーンな環境では聴こえてこない場の空気やノイズまでを真空パックした音源をリリースしていくレーベル。フィールドレコーディングやライブレコーディングなどアーティストのアザーサイドにスポットを当て新たな世界観を提供していく。

松崎ナオはリリース後、各ライブイベント、インストアイベントも行う予定。

「フォークソング」レコーディング風景

リリース情報
アルバム「39」
2015年12月9日(水)発売
CTRC-001 1,800円+税
<収録曲>
1. hello, goodbye
2.フォークソング
3.美しい
4.川べりの家
5.あけびの空
6.ひかりのこども
7.ただ残るイメージ

ライブ情報
下北沢レコード&松本敏将 presents「秋のくるくるランド☆」
2015年11月5日(木)東京・下北沢 440(four forty)開場18:30 / 開演19:00
http://kurukuruland.jimdo.com/

土屋竜一 1st シングルレコ発「反吐浸し」
2015年11月18日(水)東京・下北沢 THREE 開場19:00 / 開演19:30

2015年11月21日(土)東京・高円寺 U-hA 開場17:30 / 開演 18:00

「松崎ナオ ミニライブ」
2015年11月23日(月・祝)イオン稲毛店 GF フードコート特設会場 1回目 13:00~ / 2回目 15:00~

2015年12月9日(水)東京・高円寺 U-hA 開場19:00 / 開演19:30

関連リンク

松崎ナオ オフィシャルサイトhttp://matsuzakinao.com/
■松崎ナオ twitter@matsuzaki_staff

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。