ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

60年以上の歴史、ミラノの老舗ピザ店が「CASCADE HARAJUKU」に日本初上陸!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ボルテックスが所有する商業施設「CASCADE HARAJUKU(カスケード原宿)」2Fに、“Pizzeria spontini”が10月30日(金)、日本初上陸店としてオープンした。

Pizzeria spontini(ピッツェリア スポンティーニ)は、60年以上の歴史があるイタリアミラノの老舗ピザ店で、カスケード原宿店は、日本、そして海外進出の記念すべき第1号店となった。

熱烈なファンに愛されている老舗のピザは、約2センチという厚さでボリューム感があり、もちもちとした生地なのに焼かれた部分はカリッとしていて、軽い食感が楽しめる。

メニューは、チーズがのったマルゲリータと、チーズなしのマリナーラの2種類のみ。1ホールを含めテイクアウトもできる。もちろん、ソフトドリンクやアルコールも提供している。なお、マルゲリータは896円、マリナーラは842円、マルゲリータ1ホールは5184円となっている。

Pizzeria spontini カスケード原宿店は、テラス12席を含む93席の規模を誇り、営業時間は11:00〜23:00、ラストオーダーは22:30となっている。

カスケード原宿は、JR原宿駅、明治神宮前駅から徒歩1分の好立地でありながら閑静な街並みの中にある。緑と光を取り入れた大人の隠れ家的な「#原宿テラススタイル」を提案する商業施設となっており、「彩茶房」、「LOLA’S Cupcakes Tokyo」「原宿KINTAN」などが入っている。

日本初上陸のピザを#原宿テラススタイルでぜひ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP