ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ザ・ストライプス、7都市を廻る日本縦断ツアーがスタート&来日記念盤リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アイルランド発、平均年齢19歳のロック・バンド、ザ・ストライプスの7都市を廻るジャパン・ツアーが、11月4日札幌でスタートした。そして、その7月の東京公演から収録したライヴ・アルバム「ライヴ・イン・トーキョー 2015」が来日記念盤として11月4日リリースされた。同日のライヴ映像2曲も収録されたDVD付形態となっている。

今年7月にリリースされたセカンド・アルバム「リトル・ヴィクトリーズ」のツアーで、7月の1日限りの東京公演、各国の夏フェス、UK&ヨーロッパ・ツアーを経ての再上陸となるため、音楽性の幅、作曲力、演奏力、表現力などすべての領域において驚異的に進化し鮮烈なロックンロール・サウンドを聴かせた「リトル・ヴィクトリーズ」の新曲も、さらに研ぎ澄まされた演奏を見せてくれるだろう。

ツアーのスタートに際し、バンドは“日本に戻ってこれてうれしいし、初めてライヴで行く町もあるから、ものすごく楽しみにしてる”とのこと。ツアー中の最新情報はfacebookツアーページまで。

また、各国で評価の高い「リトル・ヴィクトリーズ」からシングル「スカムバッグ・シティー」のミュージック・ビデオが公開された。これは故郷についての曲で、“町を出たがってたのに、実際離れてみると町や家族や友達のことが恋しくなるってことを歌っている”(ジョシュ、G)。

facebookツアーページ
https://www.facebook.com/thestrypesjapantour2015/?fref=nf

「スカムバッグ・シティー」ミュージック・ビデオ

関連リンク

■ザ・ストライプス ユニバーサル ミュージック サイトhttp://www.universal-music.co.jp/the-strypes

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP