ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、プロジェクター付きAndroidデバイス「モバイルシアター」を11月13日に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクが ZTE のプロジェクター付き Android デバイス「モバイルシアター」を 11 月 13 日に発売すると発表しました。今のところプロジェクター付きの端末は国内では正規に発売されていないので、ソフトバンクが国内初となります。モバイルシアターは、プロジェクター、LTE 対応のモバイル Wi-Fi ルーター、モバイルバッテリーとして利用できる Android デバイスです。製品自体は今年 1 月に発表された「ZTE Spro 2」をベースにしています。今年 5 月に発表されてからしばらく時間が経過しますが、仕様は発表当時のまま。OS は Android 4.4.4(Google Play ストアにも対応)です。モバイルシアターのプロジェクター輝度は 200 ルーメンで、ピント調節機能やキーストーン補正にも対応しているので、実用性は高いと思います。モバイルシアターは、専用の利用金プラン「スマートデバイスプラン」のほか、ソフトバンクスマートフォンのデータ定額パックをシェアできるプラン「スマートデバイスシェア」で利用できます。Source : ソフトバンク

■関連記事
Motorolaがシカゴに初の直営店「Moto Shop」をオープン、豊富なアトラクションを用意
Huawei、Cortex-A72を採用したオクタコアの新SoC「Kirin 950」を正式発表
来年発売のYotaPhone 3は従来モデルよりも安く発売される見込み

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。