体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Superflyが最新作であの世界的ヒット曲をカバー! 作曲者もギターで参加

Superflyが最新作であの世界的ヒット曲をカバー! 作曲者もギターで参加

Superflyが12月2日(水)にリリースする20thシングル記念盤『黒い雫&Coupling Songs:’Side B’』のDisc 1に、あの「I Love Rock’N’Roll」が収録されることが発表された。

同シングルDisc 1の1曲目には、現在フジテレビ系列で水曜夜10時放送中の『無痛~診える眼~』の主題歌「黒い雫」を収録することが既に報じられていた。今回は、2曲目に新曲「新世界へ」、そして3曲目に世界的ヒット曲「I Love Rock’N’Roll」のカバーを収録することが新たに発表された。

この「I Love Rock’N’Roll」は1974年にデビューしたイギリスの3ピースバンド、The Arrows(ジ・アロウズ)の楽曲。ガールズ・ロックの先駆者的存在であるアメリカの女性ロック・シンガー、Joan Jett(ジョーン・ジェット)によるカバーが、1982年に全米1位を記録したことをきっかけに有名になり、その後、数多くのアーティストにカバーされ、ロックのスタンダード曲として世界中で愛される楽曲となっている。

また、今回のカバーには原曲の作曲者であるアラン・メリルがギターで参加。その仕上がりについて、アランは「Saikko!!」とコメントしている。

『黒い雫&Coupling Songs:’Side B’』には、現在行っている<WHITE>ツアーから「Beautiful」「On Your Side」の最新ライブ音源やカップリング集など、全22曲が収録される。

【参照リンク】
・Superfly オフィシャルサイト
http://www.superfly-web.com/

関連記事リンク(外部サイト)

Superflyの20thシングルは初のカップリングベストを収録!

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy