体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

30代以上必見!今も買える懐かしい駄菓子「10選」

子どもの頃、足しげく通った町の駄菓子屋さん。今、駄菓子はスーパーやコンビニなどでも買えますが、所狭しと商品が並べられた駄菓子屋さんに行くと、「何を買おう?」と今でもわくわくしてきますよね。

try-eat32909-1_

今回は消費税3%が導入された1989年前後の世代、30代以上が懐かしむであろう「今も買える駄菓子」をご紹介します!

この日訪れたのは、郊外のショッピングモール内にある「だがし 夢や」さん。
休日だったため子どもから大人まで、たくさんの人で賑わっていました!

 

1)独特な味でクセになる「モロッコヨーグル」

try-eat32909-2

サンヨー製菓 税込22円

懐かしさ抜群!誰もが「買った買った!」とうなずきそうなこの「モロッコヨーグル」。
そして、通常サイズの隣には子どもの頃にはなかった「ジャンボヨーグル」が!
ひとつ216円と高額ではありますが…思い切って大人買いです。

メーカーサイトによると、ジャンボが発売されたのは平成8年。
通常は6gほどですが、ジャンボはなんと55g!!約10倍、夢のようです。
実際に食べてみましたが、アラフォーの私はちょっと胸やけ…。

try-eat32909-3

おなじみの小さいモロッコヨーグルの方は、昭和36年発売という超ロングラン商品!
買うとアイスクリームを食べるときのような木のスプーンがもれなくついてきます。
さっくりとした食感と、爽やかなオレンジ味が特徴です。
しかし、”ヨーグル”と名がついていても、実際にはヨーグルトでできているんじゃないんですよね。

原材料を見ると…植物油脂と砂糖。
えっ、これって油だったの?!子ども時代には知らなかった事実です。

 

2)1枚約10円!バラエティ豊かな味が特徴の「○○太郎さん」シリーズ

菓道 各13円(税込)

try-eat32909-4

お買い得な値段設定で、子どもの強い味方の○○さん太郎シリーズ。
のし梅さん、カルビさん、酢だこさんなどバラエティ豊かな味わいも魅力です。
久しぶりに酢だこさんを食べてみましたが…こんなに酸っぱかったっけ?パンチ力にクラクラします。

try-eat32909-5

こちらは個人的に好きな蒲焼さん太郎。
味は色々ありますが、ベースはどれも魚のすり身を伸ばして焼いたもの。
パリッとしていて、噛みちぎって食べる感じが好きです。ワイルド感も味わえますね。

ちなみにこの菓道さんは、もう少しサイズの大きな甘いか太郎(キムチ味・明太風味)も販売しています。

 

3)今ならお酒のおつまみとしてもアリ「らあめんババア」

よっちゃん食品 22円(税込)

1 2 3次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。