体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Pulser ミュージック : テーマ変更やギャップレス再生に対応したMaterial Designスタイルの音楽プレイヤー

テーマカラーの変更もできる Material Design に対応した今の時代に合った音楽プレイヤー「Pulsar ミュージックプレヤー」を紹介します。Pulsar は Android 5.0 で導入された Material Design の UI やアニメーションを備えたシンプルで使いやすい音楽アプリです。

機能は多い方ではありませんが、ギャップレス再生やイコライザ、テーマ機能など、あると便利な機能がいくつか備わっています。

一番の売りは使いやすい UI です。タブとスライドメニューで、アーティスト、プレイリスト、アルバム、楽曲、ジャンルを一覧でき、アルバムやアーティストページは Google Play ストアで見られる滑らかなアニメーションで表示されます。

ただ、一部のテーマやイコライザ機能は有料(399 円)の PRO 版のみ利用できます。「Pulsar ミュージックプレヤー」(Google Play)

■関連記事
Huawei、Cortex-A72を採用したオクタコアの新SoC「Kirin 950」を正式発表
来年発売のYotaPhone 3は従来モデルよりも安く発売される見込み
Google、Android Oneに対するアプローチを変更、端末メーカーは今後より自由度の高い部品選択が可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。