ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Cortex-A72を採用したオクタコアの新SoC「Kirin 950」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Huawei が同社傘下の Hisilicon で製造された新しいモバイル端末用のプロセッサ「Kirin 950」を正式に発表しました。Kirin 950 は、CPU に最大 2.3GHz 駆動の ARM Cortex-A72 コアを 4 基と最大 1.8GHz 駆動の ARM Cortex-A53 を 4 基内蔵したオクタコアの SoC で、TSMC の 16nm FE+ プロセスで製造されます。GPU には ARM の最上位モデル Mali-T880(4 コア) を採用しており、Kirin 930 よりも GFLOPS スコアで 100% 向上していると言われています。また、5 モード対応の LTE カテゴリ 6 モデム、低負荷のタスクを常時処理できるようメイン CPU とは別の「i5」チップ、デュアル 14bit のデュアル ISP なども搭載されました。Source : Weibo

■関連記事
来年発売のYotaPhone 3は従来モデルよりも安く発売される見込み
Pulser ミュージック : テーマ変更やギャップレス再生に対応したMaterial Designスタイルの音楽プレイヤー
Google、Android Oneに対するアプローチを変更、端末メーカーは今後より自由度の高い部品選択が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。