体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「養老公園」だけじゃない!岐阜で紅葉を満喫できるドライブコース

1511_toukai_01_sogikouenn

岐阜県で紅葉を満喫できるドライブコースは養老公園を経由するコースだけではなく色々なコースがあります。

今回は名古屋から下道で90分以内の岐阜県の紅葉を満喫できるオススメのドライブコースをいくつか紹介したいと思います。ライトアップされた紅葉風景にうっとりしたり、お寺に溶けこんだ紅葉に心癒されたりとそれぞれのスポットに様々な特徴があります。

1、曽木公園

ライトアップされた紅葉風景は水面に紅葉が反射される様子も含め幻想的な光景。

曽木公園
ライトアップは11/14(土)〜23(祝)の17時30分〜21時

ライトアップされた紅葉がとても美しい曽木公園ですが、地元の手で始まったライトアップは今年で17回目を迎えるそう。

約3500m2の公園内にはもみじやイチョウなどの樹木が170本あまり。
期間中は飲食や陶器の店が16軒程度並ぶ予定となっており、真っ赤に染まるもみじの下であったかグルメを食べ歩きするのもオススメ。紅葉の見頃は11月中旬くらい。 曽木公園(そぎこうえん)
TEL/05721-52-3001(曽木公園ライトアップ実行委員会事務局)
住所/土岐市曽木町
料金/ライトアップ協力金として中学生以上200円
アクセス/東海環状道土岐南多治見ICより20分
駐車場/600台
「曽木公園」の詳細はこちら

2、虎渓山永保寺

国宝×紅葉の見事なコラボ!禅の心を感じる紅葉散歩。

虎渓山永保寺
鎌倉時代末期に建立された観音堂(右)は国宝に指定されている

虎渓山永保寺は1313年に開創された禅宗の寺院で、鎌倉時代末期に建立された敷地内の観音堂は国宝に指定されています。

国の名勝にも指定された池泉回遊式庭園の景観は見事なもので、樹齢700年を数える大イチョウや、境内随所にあるもみじが虎渓山に彩りを添えています。紅葉の見頃は11月中旬くらい。 虎渓山永保寺(こけいざんえいほうじ)
TEL/0572-22-0351
住所/多治見市虎渓山町1-40
営業時間/7時~17時
定休日/なし
アクセス/中央道多治見ICより5分
駐車場/200台
「虎渓山永保寺」の詳細はこちら

3、岐阜県百年公園

敷地面積100haの壮大な公園でのんびり紅葉を楽しめるのが魅力

岐阜県百年公園
遊歩道にはベンチも設置。園内にはサイクリングコースもある

岐阜県設置100年を記念して造られた公園で、里山のような自然が魅力です。
敷地面積は100haにもなり、南北の駐車場周辺や園内の沢地に紅葉が点在するつくりになっています。

遊歩道にはベンチが設置されていたり、園内にはサイクリングコースもあります。
あわせて巨大遊具や博物館もチェックしてみましょう。11月下旬~12月上旬が見頃です。 岐阜県百年公園(ぎふけんひゃくねんこうえん)
TEL/0575-28-2166(岐阜県百年公園事務所)
住所/関市小屋名1966
営業時間/9時~17時(最終入園16時30分)
定休日/月(祝日の場合は翌日)
アクセス/東海北陸道関ICより5分
駐車場/南・北合計580台
「岐阜県百年公園」の詳細はこちら

4、養老公園

スケールの大きい紅葉風景に圧倒される楽しみ

養老公園 右岸側のせせらぎ街道一帯は紅葉の絨毯のような穴場エリア!
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。