ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『怒り新党』マツコ、7歳児の発言に絶句! 「現実って凄いムゴいわね!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 4日に放送されたテレビ朝日系『マツコ&有吉の怒り新党』にて、マツコと有吉がテレビ電話で対話した視聴者の女の子・ヒナタちゃんの超自然体な態度が反響を呼んでいる。

 事の発端は、ヒナタちゃんの母親からの、「7歳の娘がマツコや有吉などの芸能人を、アニメやマンガのように実在しない存在だと思っているので、テレビの中から声をかけてほしい」という投稿だった。

 ヒナタちゃん側には音声のみという状態で、対話が始まった。
 しばらく、ヒナタちゃんとマツコ・有吉が『もしもし』とお互いに呼び掛け続ける状態が続く。マツコと有吉は笑っており、明らかにふざけている様子がみられた。
 番組MCの夏目に「もう、遊ばないでくださいよ!」とたしなめられ、やっとまともに映像を交えた対話が始まった。

 ヒナタちゃんがマツコと有吉を認識した様子に、夏目が「(二人は)本物ですよー。何か聞きたいことありますかー?」と質問。
 ところが、ヒナタちゃんの回答は「ありません」。まさかの一言で切って捨て、会話は強制終了した。
 これにはスタジオも爆笑。有吉が「質問ねえじゃねえか!」とツッこみ、マツコは「現実って凄いムゴいわね!」と感嘆の声を漏らした。

 さすがのマツコ、有吉も一本取られた格好だ。

 これに対してネット上では「有吉とマツコのテレビ電話のやつクソうけたw w w w w w w w w w w w」「聞きたいことは? ありません サイコー!!!」などの声が寄せられている。

■関連リンク
有吉激白・楽屋泥棒に「おいドロボー」
西川貴教の特技「胸にペンを挟める」
横浜嫌いのマツコが持論を展開

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP