ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワォ巨匠ぞろい!伊藤若冲、横山大観、河鍋暁斎などめでたい作品集合「ゆかいな若冲・めでたい大観」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

伊藤若冲 生誕300年記念の特別展「ゆかいな若冲・めでたい大観 ーHAPPYな日本美術ー」展は新年のアート初めにぴったりの展覧会。つい笑みがこぼれてしまうようなユーモアに溢れた作品、新年の始まりを寿ぐおめでたい作品が集まります。

古来から日本美術においては、慶事・節句などで用いるためにさまざまな吉祥画題が表現されてきました。本展では長寿・子宝・繁栄などを象徴する美術に焦点を当てた作品を紹介します。

横山大観 《心神》

現代の私たちにとってもラッキーアイテムとなる鶴亀、松竹梅、七福神が大集合。日本絵画の大家・横山大観の「心神」の霊峰富士の堂々たる姿や、河鍋暁斎「五月幟図」、狩野一信「布袋唐子図」など縁起物が画題の作品が勢揃いします。

上から 狩野一信《布袋唐子図》小林古径 《鶴》

本展でのイチオシ注目ポイントは、初公開作品を含む伊藤若冲の作品。Japaaanでもご紹介した若冲のほんわかゆるかわいい表現をお楽しみください。

左から 《伏見人形図》《仔犬に箒図》《河豚と蛙の相撲図》

会期中は期間限定で歌川国芳の猫や金魚も展示されます。

歌川国芳《きん魚づくし ぼんぼん》[2/9 – 3/6展示]

歌川国芳《其まゝ地口猫飼好五十三疋》[2/9 – 3/6展示]

本展では会期中、きもの姿で来場すると団体割引料金となるのも嬉しいところ。山種美術館でにっこりHAPPYな新年の始まりを楽しんでみませんか。

ゆかいな若冲・めでたい大観 ーHAPPYな日本美術ー

会期:2016年1月3日(日)~3月6日(日)
会場:山種美術館
入館料: 一般1200円(1000円)・大高生900円(800円)・中学生以下無料 ※( )内は団体割引料金
[お得な割引サービス]
きもの割引:会期中きものでご来館の場合は団体割引料金。

【特別展】伊藤若冲 生誕300年記念 ゆかいな若冲・めでたい大観 ―HAPPYな日本美術―

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

さすがのデッサン力!浮世絵師 歌川国芳の努力が伺える直筆デッサン画がすごい
キモカワ擬人化!7月9〜10日の「浅草寺ほおずき市」にちなみ歌川国芳「ほおづきづくし」を紹介
全長なんと100メートル!村上隆の五百羅漢図がいよいよ日本で初の里帰り展示!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP