ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熱々の肉汁あふれるメンチカツとビーフシチューとオムライス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月4日放送の「バイキング」(フジテレビ系、午前11時55分~)の落語界の名門一家行きつけのお店を巡る特集で紹介された「レストラン香味屋」(東京都台東区)は、地下鉄入谷駅から徒歩5分ほどにある1925年(大正14年)創業のレストラン。

看板メニューの「ビーフシチュー」は、牛スジ、鶏ガラ、ニンジン、セロリ、玉ネギ、チーズ、ケチャップ等を4日間煮込んで作られたドミグラスソースを、じっくりと煮込んだ牛バラ肉にかけて食べる、とろけるような肉の食感と複雑な味わいのソースの組み合わせが楽しめる一品。
「オムライス」は、ほんのりと甘みのある薄焼き卵でチキンライスを包み込んだ素朴な味わいの一品。
「メンチカツ」は、2度挽きしたきめ細かい牛ひき肉を使い、調味料を加え混ぜあわせたものに細かなパン粉を使い、冷蔵庫で4時間休ませたあとにラードで揚げた、切るとサクッとした手応えとあふれる肉汁が楽しめる一品だ。
始めに食べた小木博明さんは「本当に熱い」「肉汁がすごい。これは本当にうまい」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:レストラン香味屋(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:上野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:上野×洋食・西洋料理のお店一覧
ワンデイシェフが作る魅力のランチ
熱々の肉汁あふれるメンチカツとビーフシチューとオムライス

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP