ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

CNBLUE、全国アリーナツアーが長野公演を皮切りにスタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
CNBLUE、全国アリーナツアーが長野公演を皮切りにスタート

©FNC MUSIC JAPAN INC.
CNBLUEが、オリコンウィークリーランキング1位(10月12日付)を達成した4thアルバム「colors」とともに、韓国2ndアルバム「2gether」の最新アルバム2枚を引っ提げ、11月3日の長野公演を皮切りに「CNBLUE 2015 ARENA TOUR ~Be a Supernova~」をスタートさせた。

1曲目は4thアルバム「colors」のリード曲「Supernova」でスタート。リリース後、初披露だったこともあり、出だしから最高のテンションで幕を開けた。

また、今回ツアータイトルに合わせて“Supernova”のイメージに合わせて舞台を制作。青く染まった客席を見ながら、「こんなにたくさんのファンの皆さんがいらっしゃるのに、長野でのライブが初めてなんて信じられない」というジョンヒョンの言葉通り、今回のツアー中、長野と福井での公演は初となる。

そんな気持ちを歌に変え、CNBLUEのツアーステージではおなじみとなったヨンファの完全アドリブの「ご当地ソング」熱唱に、客席のテンションは一気に急上昇。今ツアーでは最新アルバム収録曲はもちろんのこと、日韓デビュー曲など、まさに“CNBLUE”のヒット曲を満喫できるセットリストとなっている。

今回の長野公演を皮切りにスタートした「CNBLUE 2015 ARENA TOUR ~Be a Supernova~」は11月5日、6日の代々木第一体育館での公演に続き、名古屋、福井、大阪に続き、12月3日には日本武道館公演でファイナルを迎え、全5都市9公演開催を予定している。

関連リンク

CNBLUE オフィシャルサイトhttp://cnblue-official.jp/
CNBLUE オフィシャルファンクラブ「BOICE JAPAN」http://fc.avex.jp/boice/?ad=cnn0212

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。