ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ノロパンチ』食中毒シーズン突入!アルコールが効きにくいウィルスにもクエン酸配合で効果を発揮するスプレー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

よいよ飲食店周りではピリピリムードを醸し出す、ノロウィルスなどの食中毒が発生しやすいシーズンに突入した。食材を扱う時の調理器具など、まめな殺菌消毒が必要不可欠だ。
そんな中、健栄製薬株式会社(大阪市中央区)から除菌スプレー『ノロパンチ』(400ml・希望小売価格 税抜650円・2015年9月11日発売)が登場した。

 

ノロウィルスなどの強力なウィルスは、塩素系漂白剤などでの洗浄が必要で、アルコール(エタノール)消毒はあまり効果がないと言われているが、この『ノロパンチ』はクエン酸を配合することによって、ノンエンベロープウイルス(ノロウイルスやロタウイルスなど)にも効果を発揮するのが特徴。

『ノロパンチ』公式ホームページに掲載されている検証データでも、その効果ははっきり出ている。ただそこでもはっきり明記されているが、スプレーをサッと取り出しシャッとかけたら、あっという間にウィルス絶滅というわけではなくて、菌なら30秒、ウィルスなら60秒の時間がかかることに注意したい。

それでも飲食店などの包丁、マナ板、フキンなどの調理器具、調理台の除菌には塩素系漂白剤を使用するよりは遥かに手軽だ。もちろん家庭でもまめに使用すれば食中毒は防げるし、トイレやドアノブ、子どものおもちゃなどにも定期的にスプレーしておくと安心だろう。『ノロパンチ』にはつけかえ用ボトル(540円)もあり。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP