ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネット通販「ロハコ」から、ゆめぴりかの『ろはこ米』新発売!最短翌日配送で鮮度にこだわる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

事やおでかけ帰りにお米を買って帰る、正直言ってこれはかなりツライ。そんなとき、役立つのがインターネット通販「LOHACO」(ロハコ)が始めた『ろはこ米』だ。単身・二人世帯におすすめの2kg・930円(税込)と、家族向けの5kg・2280円(税込)から選べる。どちらも、保管しやすく開閉しやすいジップ袋。

 

「LOHACO」(ロハコ)とは、アスクル株式会社がyahoo!の協力のもと行っているインターネット通販サービス。現在放送されているTVCMには、女優の榮倉奈々さんが出演中。食品や飲料水、日用雑貨、医薬品、インテリアに至るまで、暮らしに身近な商品が数多くラインナップされていて、20代~40代の女性たちに特に人気がある。食品類のインターネット通販を利用した人はわかると思うが、ほとんどのサイトでは送料はもちろん、ひとつひとつの商品が実際に店へ買いに行った方が安い。ところが、「ロハコ」の場合はそのお値段設定がかなり実店舗に近い印象がある。しかもセール品もあり、お買い得さも魅力のひとつなのだ。

そんな「ロハコ」のラインナップに、2015年10月から新たに加わったのが『ろはこ米』。精米仕立てのお米が、最短で翌日に届くというから嬉しい!

お米は精米すると酸化が始まるので、玄米で保存しておいて食べる直前に精米するのが一番良いとされる。が、私たちが普段スーパーで買っているお米は、よほど運が良くない限り精米仕立てということはない。自分で玄米を買って精米マシンを使うという人は、ごくごく稀だろう。そんなわけで、鮮度にこだわったこの『ろはこ米』だが、その中身も逸品。TVや雑誌で人気の五ツ星お米マイスター・西島豊造氏もおすすめする品種「ゆめぴりか」で、お米どころで有名な北海道の美唄・岩見沢エリアより厳選。その味はお米本来の甘みが強く、マツコ・デラックスにも「5合イケる!」と言わしめたほど。

現代人はいくら食生活が欧米化しているといっても、お米は毎日1食は食べているという人がほとんど。食事に特別なこだわりはなくとも、「お米だけはおいしくないと、食べる気がしない」という声も多い。そんなとき、仕事や家事、育児でどんなに忙しくても、さっとネット注文するだけで新鮮なお米が最短翌日届くなんてありがたい。働き盛りの世代はもちろん、筋力が低下する高齢世帯にもぜひおすすめのサービスだ。『ろはこ米』のお値段は2kg・930円(税込)と5kg・2280円(税込)で、スーパーの店頭に並んでいるゆめぴりかと変わりない。もちろん、その他の食品などとも一緒に配送してもらえるので便利。試してみる価値はありそうだ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP