ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ピザポテト 豚プルコギ味』濃厚チーズに甘さ際立つ旨辛タレが絡まった宅配ピザで人気の味わいを実食!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ザに韓国料理のプルコギ?! と首を傾げたくなるが、その組み合わせは大手宅配ピザチェーン「PIZZA-LA」ですでに人気が実証されているもの。その味わいをカルビーがポテトチップスで再現したのが、『ピザポテト 豚プルコギ味』(70g・予想価格 税抜約150円・2015年11月2日発売)である。

 

プルコギは韓国料理の人気定番メニューで、本来は牛肉を使うが、豚肉を使用したテジプルコギというのも存在していて、どちらにしても甘辛すき焼き的な味わいが特徴。

ピザポテトはカルビーが1992年に市場に放った変わり味ポテトチップの古参ブランド。厚切り&ギザギザ表面が特徴で、断続的に企画色たっぷりの期間限定商品を投入していることで知られる。今回はその流れで豚肉使用のプルコギ味が期間限定で発売となった。

さて実際に『ピザポテト 豚プルコギ味』を食べてみよう。

封を切ると強烈なチーズの風味が刺さってくるが、それと同時に確かにプルコギ特有の甘い香りも鼻をつく。見た目は程よく焦げ目を散りばめた香ばしタイプ。ギザギザカットの表面には、ピザポテトの特徴である2種類のチーズが粒状に点在。

口に入れるとまず濃厚チーズの香りに包まれ、チップスを噛み砕くと同時に旨味たっぷりの甘いタレの味が広がる。頭ではこの組み合わせが合うとは思えないのだが、なぜか美味しい。チーズのコクと甘辛タレのハーモニーは、普通に美味しい。プルコギの鍋の中にチーズを入れるという発想は新鮮で、そこにポテトという抜群の緩衝材を挟むことによって美味しいポテチが仕上がるようだ。

あえて言うならバーベキュー味の延長線上にある濃い口の味わい。肉の旨味も伝わってくる気がして不思議だ。このまま韓国縛りで行くならば合わせたいのはマッコリ。

いやいや、本来のピザを忘れてはならないだろうと考えるならワインが合うに違いない。何にせよ濃い味チップスなのでお酒のお供にぴったりだ。

もちろん本来のポテトチップの王道消費スタイルとしてのコーラとの組み合わせも抜群なのは保証付。賑やかに秋の夜を彩るスナックとしてぜひ袋はパーティー開けにしてバリバリといただきたい。

11月2日からコンビニエンスストアで販売開始された後、スーパーマーケットなどでは内容量を変更して11月16日から販売される。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP