ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

遠距離恋愛で別れたい、疲れたと感じた時に振り返る5つのこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

遠距離恋愛を続けることが辛くなり、精神的にも金銭的にも無理を続ける意味があるのかと感じておられる方もいらっしゃるかもしれません。

後悔しないためにも、遠距離恋愛をしている彼との別れを決断する前に、あなた自身が振り返っておくべきことをまとめてご紹介します。

1.もし恋人と別れることになったら、絶対に後悔はしませんか?

別れてから初めて相手の存在の大きさに気づくことも少なくありません。

あなたにとって、彼と出会えたことは、どのくらい大きいことだったのでしょうか。

今まで彼とお付き合いする中で、うれしかったことなどを思い浮かべるのもよいでしょう。

一度別れてしまってから、復縁を望んだとしても、遠距離恋愛の場合には、やり直しが難しいケースが多々あります。

後悔しないように、自分の気持ちに正直になり、冷静に考えをまとめてから行動するようにしましょう。

2.「もう限界」という感情は、単なる思い込みではありませんか?

遠距離恋愛では、会いたいときに会えなかったり、交通費などの金銭面でのやりくりが大変であったり、様々な悩みはつきものです。

連絡がなかなか取れないことや、ちょっとした気持ちのズレなどのストレスが積もり、感情的になって、「もう限界」「疲れた」「別れたい」と考えている方はいませんか?

そのように感じる具体的な原因を自己分析し、原因を解消する方法はないのか、よく考えてみましょう。

自分の心の中に抱えているストレスは、彼に少しでも相談し、気づいてもらうことで、簡単に解消できる不満や悩みなのかもしれません。

3.恋人の欠点ばかり見ている自分になっていませんか?

付き合い始めのころは、全てが素敵だと感じた彼の言葉や行動も、時間が経過して慣れてくると、無関心・無感動になりがちです。

また、あなた自身の価値観や好みも、時とともに変化したため、彼のことが好きだと思えなくなり、彼の欠点に気持ちが集中しているのかもしれません。

そんなときには、彼と初めて出会い、付き合いたいと思ったときの感情や記憶を思い起こしてみましょう。

時々「あの人は変わった」という言葉を耳にしますが、あなた自身も時とともに様々な経験を通じ、大なり小なり変わってきているかもしれません。

彼のことだけでなく、自分自身のことも振り返って、彼の良さを見つめなおすことも大切です。

4.恋人のせいだと思い込んでいませんか?

「彼がもっと○○してくれれば、こんな思いをしなくても済むのに」と思っている方も多いかもしれません。

遠距離恋愛では、会うことや話すことなど、近くにいたら難なくできることが、容易にはできないケースが多いので、「○○できたらいいのに」と、ついつい思ってしまうものです。

あなたが、行動や考え方を変えることで、遠距離という障害を乗り越えて、彼との恋愛を楽しむ方法はないのかどうか、よく考えてみましょう。

自分が変われば、相手の行動や言動も変わってくる可能性は高まります。

簡単に彼との別れを結論づけてしまう前に、ちょっと立ち止まり、今すぐにでもできることを考えて実行してみましょう。

5.恋人の今の気持ちをきちんと理解していますか?

遠距離恋愛が大変だと感じるのは、彼もあなたも一緒です。

ただし、遠距離恋愛でのメリットを上手に生かせば、マイナスな感情も生まれにくくなるはずです。

あなたの気持ちを素直に言葉に出して彼と共有することで、実は、彼も同じような気持ちを抱いていたことが分かり、より強い絆が生まれるきっかけとなるかもしれません。

彼の性格に合わせて、甘え上手になったり、頼りがいのある姉のような存在になったりすることで、遠距離恋愛というシチュエーションを楽しみましょう。

遠距離恋愛の場合には、ひとりの時間が多くなる分、自分の外見や内面を高めるための時間を確保することができます。次回彼に会うときには、「こうなっていたい」という理想の自分を想像し、楽しみながら時間を有効活用するのもひとつです。

関連記事リンク(外部サイト)

遠距離恋愛中の彼氏、彼女との電話やLINEの心地良い頻度とは?
遠距離恋愛中の彼氏、彼女とのメール頻度とカップルの心情
遠距離恋愛で別れた彼と復縁する前に改めて考えたい8つのこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP