ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【11月6日~8日】金星と火星、木星、三日月が東の空で共演!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近頃、なにかと話題のおうし座流星群。どうやら今月上旬がピークとなり、観測の大チャンスなんだそう。
しかし、11月の大空には他にも知っておくべき見どころがありました!

11月上旬は
金星と火星が接近!

注目すべきは、明け方の東の空。金星と木星が非常によく目立っていることに気がつくはず。その間には、少し控えめな輝きを見せる火星も観測できるでしょう。

実は、11月上旬は金星と火星が接近して見える時期。両者は11月4日にもっとも近づくと言われています。

三日月を加えた
“4者”のコラボレーションも!

ただし、本当の見どころが訪れるのは、11月6日から8日にかけて。なんとこの3惑星に、細い三日月も大接近!東の空がさらに賑やかになるようです。

時刻が早すぎると天体が低く、遅すぎると空が明るくなってしまうため、日の出1時間前ごろから観測を始めるのがオススメ。早朝の冷え込みが厳しくなってきましたが、この“4者”の共演は、寒気と眠気を我慢して見るほど価値のある光景なのだとか!

Reference:国立天文台

関連記事リンク(外部サイト)

三日月と金星が夢のコラボで大接近!10月9日早朝に
「アレ」を使うだけで!洗濯槽の汚れがごっそり落ちる(動画あり)
【裏ワザ】レタスの芯を一瞬できれいに取る方法(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP