ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

素敵なアイデア!役目を終えた古着物を日傘にした「古着物の日傘」がステキ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もう使われなくなった着物は新たな持ち主によってサイズ直しをされ再び着物として使用されることもあれば、古布として新たな用途で利用されることもあります。

「アッ!」と驚く着物リメイクの小物やドレスのまとめ


近年では携帯電話・スマホの普及によってそれらのケースとして再利用されることも多くなりましたが、今回紹介する商品はとっても素敵なアイデアの再利用方法なんです。

紹介するのは、使われなくなった役目を終えた着物を、日傘の生地として利用する「古着物の日傘

「古着物の日傘」はファッションブランド 水金地火木土天冥海 によるプロダクト。同ブランドのバイヤー自らが集めた生地たちを使用した日傘で、1点1点熟練の職人の手によって、使われなくなった着物が日傘として新たな役目を与えられているんです。

古布ならではのデザインなので着物との相性はもちろんですが、日傘を一つのファッションポイントとすれば洋服にだって相性が良いと思います。

日傘の持ち手部分には天然木が使われているので、古着物ならではのアンテイークな味わいにマッチしています。

ファッションのポイントとして日傘を活用する方にとってはとても魅力的なアイテムになりそう。日差しの強い日には古着物の日傘で、ちょっぴりレトロなスタイリングにチャレンジしてみてはいかが?

古着物の日傘 – 水金地火木土天冥海
水金地火木土天冥海

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

京都の工房で手作り!カワイイ着物を着た和風iPhoneケース
美しい!竹をモチーフにしたガラス器
とっておき銘仙着物が大集合!斬新なデザインに息をのむ特別展「きものモダニズム」開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP