ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年はさらにロマンティックに!?北欧名物「アイスホテル」が美しすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「一生に一度は泊まってみたいホテル」として取り上げられることの多いスウェーデンの「アイスホテル」。

その名の通り、壁や床、家具や食器まですべてが氷で作られたロマンティックなリゾートだ。

冬季限定の営業となる名物ホテルが、今年も12月にオープン!

シーズンごとに部屋の内装をチェンジ、毎年リピーターを楽しませてきたアイスホテル。

昨年は「アナ雪」の氷の女王の城を思わせるファンタジックな部屋などが注目を集めたが…

 

今年はなんと、部屋の中に巨大ゾウが登場するという!

デザインを担当したのはAnnaSofia maagさん。

2014年にはホール部分のユニコーンの彫像を担当した人物だ。

部屋の中に設置された3メートルの氷のアフリカゾウに見下ろされ、一晩を過ごすことができるという。

この他にも、昔のカントリー風の邸宅をイメージした部屋や、

ロマネスク調のデザインの部屋、

「愛と人生」をモチーフにした彫刻が施された部屋が用意される。

青みを帯びた氷のお部屋は、なんともロマンティック!大切な人とぜひ訪れてみたいものだ。

また、2016年には冬季だけでなく通年営業の施設もオープンするという嬉しい発表も。

部屋は、公式サイトなどから予約が可能。

一生の思い出になること間違いなしの「アイスホテル」、運がよければオーロラのサプライズもありそうなので、今年こそ訪問してみては?

ICEHOTEL
http://www.icehotel.com/

ホテル(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。