ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今ホットな女優クリステン・リッター来日、話題のマーベル新作ドラマの魅力を語る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 Netflixオリジナルドラマ『ジェシカ・ジョーンズ』の記者会見が都内で行われ、主演のクリステン・リッターとレイチェル・テイラーが登壇した。

 本作は過去のトラウマを引きずる孤独な“元”ヒーロー、ジェシカ・ジョーンズが再び正義のために立ち上がる姿を描いた、大人向けのダークなヒーロードラマ。ドラマ化不可能と言われてきたマーベル原作の『エイリアス』をNetflixが映像化した話題作だ。そんな中、世界同時配信に先駆け、ヒロインのジェシカ・ジョーンズを演じたクリステン・リッターと、親友トリシュを演じたレイチェル・テイラーがプロモーション来日し、本作の魅力を語った。

 今作で元ヒーローの葛藤を表情豊かに演じ、早くも絶賛と注目を浴びているホットな女優のクリステンは「私はテレビが大好きで、自分が出演していて言うのも何なんだけど、この作品が大好きよ! ジェシカはどこにでもいるような女性なの。タフな面もあれば、もろい面もあるのよ」と女性が楽しめるドラマの注目ポイントを語った。マーベルと大手オンライン配信会社Netflixが手掛ける本作の主演に抜擢された時はかなりプレッシャーを感じたというクリステンだが、「その分やりがいがあったし、みんながこの役に私を選んでよかったと思われるように、毎日100%の努力をしたわ」と女優魂を見せた。

 またドラマの見どころであるアクションシーンについて聞かれると、「事前にトレーニングをいっぱいしたわ。全て段取りが決まっていて、振り付け通りに動けばいいから安全なんだけど、実際に何人か殴っちゃった。彼らにはウィスキーボトルをお詫びに送ったわ」とお茶目な面も見せた。レイチェルは、「トリシュはスーパーヒーローじゃないんだけど、ヒーローに憧れているの。私もこの作品のために格闘技を習い始めたら、結構得意なんだって気づいたわ。今、人生の中で一番鍛えているわね」と語った。

 最後に実際にスーパーパワーを使えたら何がいい?と聞かれた2人は「宿敵キルグレイブのマインドコントロールの能力が欲しい」と口を揃えた。ダークなドラマのイメージと違い、ジョークを交えながら質疑応答する2人は終始笑顔だった。本作は11月20日に全世界同時配信される。

◎作品情報
『ジェシカ・ジョーンズ』
2015年11月20日(金)Netflixにて全世界同時配信
(C)Netflix. All Rights Reserved.

関連記事リンク(外部サイト)

定額制動画配信サービスNetflixが、9月2日に日本上陸決定
アカデミー賞監督によるキース・リチャーズのオリジナルドキュメンタリーがNetflixにて独占配信決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP