体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

都心から足を伸ばして行きたい♡イルミネーション2015【関東】

東京ドイツm

寒くなってくると、夜空を彩る『イルミネーション』の季節の到来です。すっかり冬の風物詩となっていて、毎年楽しみにしているお気に入りのイルミネーションがあるという人も多いでしょう。夜遅くまでキラキラ輝く都心のイルミネーションも美しいですが、ちょっと足を伸ばして行ける関東のイルミネーションもおすすめです。

1、あしかがフラワーパーク

花や自然に包まれたやさしいイルミネーション

あしかがフラワーパーク

「光の花の庭」にうっとり

「光の花の庭」は日本夜景遺産に認定されています。笑顔咲く、光の花に魅了される新スポット「光のバラ」の美しさにうっとりと酔いしれましょう。あしかがフラワーパークの名物「藤」をイメージした、「奇跡の大藤」は必見です。美しさと、そして、どこかメルヘンなイメージが漂うイルミネーションは、どこか別世界にいるような気分に浸れます。
■日時/10/24(土)~翌年2/4(木)
■時間/16時30分~21時(土日祝は21時30分まで) あしかがフラワーパーク「あしかがフラワーパーク『光の花の庭』」
TEL/0284-91-4939
住所/栃木県足利市迫間町607
料金/大人700円、こども350円
アクセス/北関東道 足利ICより15分
駐車場/300台
「あしかがフラワーパーク」の詳細はこちら

2、東京ドイツ村

光のおもちゃ箱のようなイルミネーション

東京ドイツ村

光と音が醸し出す幻想世界

今年のテーマは「おもちゃ箱~kira☆kira☆smile~」。見所はシャボン玉と光に包まれる「光と音のショー」、そして、全長70mにも及ぶ「虹のトンネル」、さらに壮大なスケールのイルミは3Dと見どころたっぷりです。光り輝くおもちゃ箱のようなイルミネーションに負けないくらいのキラキラの笑顔が見られること間違いなし。
■日時/11/7(土)~翌年3/31(木)
■時間/16時~20時(1月以降は日没後~20時) 東京ドイツ村「おもちゃ箱 ~kira☆kira☆smile~」
TEL/0438-60-5511
住所/千葉県袖ケ浦市永吉419
料金/イルミネーション入園料(15時~)乗用車1台2000円、徒歩での入園は4歳以上500円
アクセス/館山道姉崎袖ヶ浦ICより5分
駐車場/3000台
「東京ドイツ村」の詳細はこちら

3、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

スケールに圧倒される!関東最大級のイルミネーション

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

圧倒的スケールの光の祭典

関東最大級550万球が作り出す圧巻の光の世界に酔いしれることができます。今年のテーマは「英国のクリスマスとパディントンベア」です。目玉は全長65mの光のバッキンガム宮殿です。光と音楽のショーも行われる、圧倒的なスケールに吸い込まれてしまいそうです。「光の祭典」にふさわしい演出でしばし日本で英国気分を味わいましょう。
■日時/開催中~翌年4/10(日)
■時間/17時~21時30分(最終入場は21時) さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト「さがみ湖イルミリオン」
TEL/042-685-1111
住所/神奈川県相模原市緑区若柳1634
料金/夜間入園料大人800円、子ども500円
アクセス/中央道相模湖東出口よ7分
駐車場/2500台※10/31~1/11、3/18~4/3は毎日開催、その他は金土日祝と特定日の営業
「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」の詳細はこちら

4、Art Rink in 赤レンガ倉庫

リンクを彩るイルミネーション

Art Rink in 赤レンガ倉庫

スケートリンクがキャンバスに

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy