ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

都心から足を伸ばして行きたい♡イルミネーション2015【関東】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寒くなってくると、夜空を彩る『イルミネーション』の季節の到来です。すっかり冬の風物詩となっていて、毎年楽しみにしているお気に入りのイルミネーションがあるという人も多いでしょう。夜遅くまでキラキラ輝く都心のイルミネーションも美しいですが、ちょっと足を伸ばして行ける関東のイルミネーションもおすすめです。

1、あしかがフラワーパーク

花や自然に包まれたやさしいイルミネーション


「光の花の庭」にうっとり

「光の花の庭」は日本夜景遺産に認定されています。笑顔咲く、光の花に魅了される新スポット「光のバラ」の美しさにうっとりと酔いしれましょう。あしかがフラワーパークの名物「藤」をイメージした、「奇跡の大藤」は必見です。美しさと、そして、どこかメルヘンなイメージが漂うイルミネーションは、どこか別世界にいるような気分に浸れます。
■日時/10/24(土)~翌年2/4(木)
■時間/16時30分~21時(土日祝は21時30分まで) あしかがフラワーパーク「あしかがフラワーパーク『光の花の庭』」
TEL/0284-91-4939
住所/栃木県足利市迫間町607
料金/大人700円、こども350円
アクセス/北関東道 足利ICより15分
駐車場/300台
「あしかがフラワーパーク」の詳細はこちら

2、東京ドイツ村

光のおもちゃ箱のようなイルミネーション


光と音が醸し出す幻想世界

今年のテーマは「おもちゃ箱~kira☆kira☆smile~」。見所はシャボン玉と光に包まれる「光と音のショー」、そして、全長70mにも及ぶ「虹のトンネル」、さらに壮大なスケールのイルミは3Dと見どころたっぷりです。光り輝くおもちゃ箱のようなイルミネーションに負けないくらいのキラキラの笑顔が見られること間違いなし。
■日時/11/7(土)~翌年3/31(木)
■時間/16時~20時(1月以降は日没後~20時) 東京ドイツ村「おもちゃ箱 ~kira☆kira☆smile~」
TEL/0438-60-5511
住所/千葉県袖ケ浦市永吉419
料金/イルミネーション入園料(15時~)乗用車1台2000円、徒歩での入園は4歳以上500円
アクセス/館山道姉崎袖ヶ浦ICより5分
駐車場/3000台
「東京ドイツ村」の詳細はこちら

3、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

スケールに圧倒される!関東最大級のイルミネーション


圧倒的スケールの光の祭典

関東最大級550万球が作り出す圧巻の光の世界に酔いしれることができます。今年のテーマは「英国のクリスマスとパディントンベア」です。目玉は全長65mの光のバッキンガム宮殿です。光と音楽のショーも行われる、圧倒的なスケールに吸い込まれてしまいそうです。「光の祭典」にふさわしい演出でしばし日本で英国気分を味わいましょう。
■日時/開催中~翌年4/10(日)
■時間/17時~21時30分(最終入場は21時) さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト「さがみ湖イルミリオン」
TEL/042-685-1111
住所/神奈川県相模原市緑区若柳1634
料金/夜間入園料大人800円、子ども500円
アクセス/中央道相模湖東出口よ7分
駐車場/2500台※10/31~1/11、3/18~4/3は毎日開催、その他は金土日祝と特定日の営業
「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」の詳細はこちら

4、Art Rink in 赤レンガ倉庫

リンクを彩るイルミネーション


スケートリンクがキャンバスに

スケートリンクがキャンバスに変身する、横浜赤レンガ倉庫のイルミネーションは、参加・体験型のイベントです。イラストユニット・はらぺこめがねが「氷上のフルーツポンチ」をテーマにリンクを彩ります。コンテンポラリーアートが身近に感じられるチャンスです。見るだけじゃない!氷と光のコラボレーションを楽しんでみませんか。
■日時/12/5(土)~翌年2/21(日)
■時間/13時~22時(土日祝は11時から) Art Rink in 赤レンガ倉庫「氷上のフルーツポンチ」
TEL/045-211-1515(横浜赤レンガ 倉庫 1号館)
住所/神奈川県横浜市中区新港1-1
入場料/高校生以上500円、小中学生400円、3歳以上300円、貸靴500円
アクセス/みなとみらい線馬車道駅または日本大通り駅より徒歩6分
駐車場/あり(有料)
「Art Rink in 赤レンガ倉庫」の詳細はこちら

5、ぐんまフラワーパーク

妖精たちがかけた光の魔法が、作り出すファンタジーな世界

今年は、池を舞台に妖精たちが音と光を届ける「きらめく愛の光」や、鐘を鳴らすと驚きの仕掛けありの「パークタワーの魔法」が新登場!プロジェクションマッピングもパワーアップ。
■日時/10/31(土)~翌年1/11(月・祝)
■時間/日没~21時 ぐんまフラワーパーク「ウィンター・イルミネーション『妖精たちの楽園』」
TEL/027―283―8189
住所/群馬県前橋市柏倉町2471-7
料金/入園料大人500円(10/31のみ600円)、中学生以下無料
アクセス/北関東道伊勢崎ICより30分
駐車場/556台
「小岩井農場」の詳細はこちら

6、北部運動公園

春気分で散歩を楽しみたい一面に広がる光の花畑


今年のテーマは「光の花畑」。中央芝生広場をキャンバスに見立て、約150万球のLEDで光の花を描く。春には芝桜が咲きほこる公園が、光の花畑に!幻想的な花の世界を満喫しよう!
■日時/11/14(土)~翌年1/11(月・祝)
■時間/17時30分~22時(日没時間により変更あり) 北部運動公園「おおたイルミネーション2015 ~光の花畑~」
TEL/0276-37-3434(太田市役所産業環境部産業観光課)
住所/群馬県太田市上強戸町2079-3
アクセス/北関東道太田桐生ICより10分
駐車場/500台(1日500円)
「小岩井農場」の詳細はこちら

7、西武園ゆうえんち

光り輝く四季をイメージした濃密なイルミネーションは圧巻!

300万球の光り輝く森「イルミ―ジュ」。今年のテーマ「和」をイメージした光と自然が融合し、夜の森を彩る。光と音のショーが楽しめるイルミステージでは「羽ばたく鳥」を演出。
■日時/10/24(土)~翌年4/10(日)
■時間/16時~21時または20時 西武園ゆうえんち「西武園ゆうえんちイルミージュ」
TEL/04-2922-1371
住所/埼玉県所沢市山口2964
入園料/中学生以上900円、こども500円、(土日祝はおよび12/19~は中学生以上1100円)
アクセス/西武新宿線西武遊園地駅より徒歩すぐ
駐車場/1200台(1日1300円、12月は1500円)
「西武園ゆうえんち」の詳細はこちら

8、御殿場高原 時之栖

百花繚乱の光の花が広がるフラワーマジックの世界。

今年のテーマは「花燃ゆる~華・花・カーニバル」。園内5つの会場で光の世界が展開される。光の花に包まれるトンネルや、幻想的な噴水ショーなど、見どころがいっぱい!
■日時/10/30(金)~翌年3/21(月・休)
■時間/16時30分~22時 御殿場高原 時之栖「2015~2016時之栖ひかりのすみか」
TEL/0550-87-3700(インフォメーションセンター)
住所/静岡県御殿場市神山719
料金/入場無料、噴水ショーは大人1000円、小学生200円水中楽園は大人1000円、小学生300円
アクセス/東名裾野ICより5分
駐車場/2500台
「十和田市 現代美術館前アート広場」の詳細はこちら

まとめ

都心からすこし足を伸ばして行ける、関東のおすすめイルミネーションスポットをご紹介しました。スケートリンクや、フラワーパークといったレジャースポット、テーマパークとのコラボも見ごたえたっぷりですが、冬ならではの幻想的な世界が広がる、雪とのコラボは必見です!寒い夜でも、心がほっこり温まるイルミネーションスポットに足を運んでみませんか。

※この記事は2015年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ゆるキャラ®が地元を案内!だし丸くんと行く半田観光【愛知】
「47都道府県対抗!格付けニッポン!最新スポットNo.1決定戦」の10位発表!
トイレだけじゃないデラックスさ!一度は寄りたい刈谷ハイウェイオアシス

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP