ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

11/9付ビルボードジャパンチャートおよび10/26~11/1 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による11月9日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2015年10月26日〜11月1日)および2015年10月26日〜11月1日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

乃木坂46「今、話したい誰かがいる」、Perfumeとμ’sを押さえビルボード総合首位獲得

乃木坂46「今、話したい誰かがいる」が、パッケージ・セールス1位、ルックアップ1位、Twitter4位、ラジオ10位で総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。Perfume「STAR TRAIN」は、ラジオ1位、ダウンロード5位など、いくつかのデータで乃木坂46を超えたものの、パッケージ・セールスの大差を覆すまでには至らず、総合Hot100で2位となった。総合3位のμ’s「HEART to HEART!」は、ルックアップではPerfumeを上回るポイントを上げ、前作同様のパッケージの強さを発揮した一方で、デジタルやラジオでのポイントが奮わず、3位に留まった。

YouTubeで永遠に続くかと思われた「千本桜」「R.Y.U.S.E.I.」の首位争いに割って入ったのが、サカナクション「新宝島」で、国内週間再生回数で140万回を超え1位となっている。前週よりも再生回数を30%近くも伸ばしており、地上波露出効果が様々な形で波及しているとみられる。

Twitterで1位となったのは、back number「クリスマスソング」。フジ系月9主題歌として当曲が展開するなか、今年の躍進のチャンスとなったJR SKI SKIタイアップ「ヒロイン」を含む5thアルバム『シャンデリア』が12月9日にリリースされることもアナウンスされ、一層のチャート・アクションが期待される。

乃木坂46「ここさけ」主題歌がビルボードアニメチャートを制覇 μ’sら新曲も多数チャートイン

10月28日発売の新曲が多数ランクインした今週のビルボードアニメチャート。そんな中、1位を獲得したのは乃木坂46による映画『心が叫びたがってるんだ。』の主題歌、「今、話したい誰かがいる」。前週の3位をはじめ、ここ数週間、ラジオやTwitterなどの勢いでアニメチャートを賑わせてきた本名曲が遂に1位に立った。そのポイント構成を見てみると、圧倒的なCDセールスはもちろん、ラジオプレイ、デジタルセールス、ルックアップ、Twitterと、多くの指標で1位を獲得している。ここまでの粘り腰のプロモーションが見事に花を咲かせた結果となった。

今週は2位から4位も全て新曲。μ’sの新曲「HEART to HEART!」は、乃木坂46の新曲を除けば、圧倒的と言えるCDセールスの高ポイントで、さすがの貫禄を見せた。また、3位と4位はともにスマフォ・ゲーム『あんさんぶるスターズ!』発のユニットソングで、Knights「Voice of Sword」が、UNDEAD「Melody in the Dark」を僅差でかわしTOP3入りを果たしている。両者は他のゲーム発シリーズ作品同様、ほぼフィジカル・セールスにのみ頼ったポイント構成となっている。

その他、今週の新曲で注目したいのは七森中☆ごらく部による「ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!」と「あっちゅ~ま青春!」の2曲同時ランクイン。『ゆるゆり さん☆ハイ!』のオープニングとエンディング曲が、それそれシングルとして同時リリースされ、いずれもチャートインを果たすという成果を残した。このうち、より上位となったのはオープニング曲の「ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!!」の方で、特にデジタルセールスでの売上で「あっちゅ~ま青春!」に差をつけた。

ロングヒットではUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」が25週目のランクイン。これでほぼ半年にわたってチャートに君臨することとなった同曲が、年末のアニメソング年間チャートでも相当上位に食い込んで来るのは間違いない。シーンを代表する一曲となったと言えるのではないだろうか。

ジャスティン・ビーバーとアデルが洋楽チャートで一騎打ち! 1Dとの三つ巴合戦の行方は?

約3年の沈黙を破り、歌姫アデルが新曲「ハロー」で復帰した今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。5週連続で首位を獲得していたジャスティン・ビーバー「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」との頂上決戦にも期待されたが、その第1回戦はジャスティン・ビーバーに軍配が上がった。

ジャスティン・ビーバー「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」は今週6週目となる洋楽チャート首位を獲得。ラジオで2位、デジタルセールスで5位、Youtubeで3位とバランス良くポイントを積み上げたことに加えて、ストリーミングも好調で、アデルを僅差で下した。敗れたアデルも、ラジオで4位、デジタルで3位と、こちらもバランスの良いポイント構成で、多方面から注目を集めていることが分かる。ビーバーは来週、アデルは再来週にアルバムの発売が控えており、その商戦も含めて今後の洋楽チャートもさらなる激戦となることが予想される。年末最後の大勝負にぜひ注目しよう。

一方、そんな二組に囲まれてやや存在感が薄れているのがワン・ダイレクションの新曲「パーフェクト」。こちらも来週発売の新作アルバムからの先行シングルだが、デジタルセールスやYoutubeなどのポイントで上位2曲にやや水を開けられる形となった。既にグループはアルバム発売後の活動休止が有力視されているが、休止前に最後の華を添えられるか。現時点では予断を許さない状況と言えそうだ。

指標別に見てみると、ラジオプレイでは、先週アルバムが全米1位を記録したペンタトニックスが首位。ニュースターの誕生にラジオという比較的流行に敏感なメディアがビビットに反応している。またYoutubeではテイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」が首位で、2位がウィズ・カリファ feat.チャーリー・プースの「シー・ユー・アゲイン」。これはYoutubeというメディアが、新しい音楽と出会うため以上に、自分の好きな音楽を改めて聴くために利用されていることの証明と言えそうだ。

text:yokano

2015年11月9日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 10 今、話したい誰かがいる 乃木坂46 SMR 20151028 5 2 42 STAR TRAIN Perfume UJ 20151028 3 3 – HEART to HEART! μ’s 他 20151028 1 4 3 新宝島 サカナクション V 20150930 7 5 – Sing Your Song SHINee TO 20151027 1 6 9 オトナチック ゲスの極み乙女。 WMJ 20151014 4 7 4 トリセツ 西野カナ SMER 20150909 11 8 7 Share The Love THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20151015 3 9 – Voice of Sword Knights IND 20151028 1 10 – Save me 西内まりや SGR 20151028 1 11 – Melody in the Dark UNDEAD IND 20151028 1 12 6 Raise your flag MAN WITH A MISSION SMR 20151014 4 13 24 ハロウィン・ナイト AKB48 K 20150826 12 14 34 永遠のもっと果てまで 松田聖子 TO 20151028 3 15 1 キミアトラクション Hey!Say!JUMP JST 20151021 3 16 – 東京ドライブ TOKIO JST 20151028 1 17 19 Crazy Party Night~ぱんぷきんの逆襲~ きゃりーぱみゅぱみゅ WMJ 20150902 9 18 28 クリスマスソング back number US 20151118 2 19 2 HIGHER 2PM ERJ 20151021 3 20 – ありがとう~無限のエール~ ℃-ute UFW 20151028 1

2015年11月9日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 3 今、話したい誰かがいる 乃木坂46 SMR 20151028 6 映画「心が叫びたがってるんだ。」主題歌 2 – HEART to HEART! μ’s 他 20151028 1 (声優) 3 – Voice of Sword Knights IND 20151028 1 (声優) 4 – Melody in the Dark UNDEAD IND 20151028 1 (声優) 5 2 Raise your flag MAN WITH A MISSION SMR 20151014 4 TBS系「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」オープニング 6 1 アイム・ア・ビリーバー SPYAIR SMAR 20151021 3 MXTV他「ハイキュー!! セカンドシーズン」オープニング 7 – Bull’s Eye ナノ V 20151028 1 MXTV他「緋弾のアリアAA」オープニング 8 8 シュガーソングとビターステップ UNISON SQUARE GARDEN TF 20150520 25 MXTV他「血界戦線」エンディング 9 – ブライトファンタジー i☆Ris AVT 20151028 1 TX系「プリパラ」オープニング 10 7 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20141224 63 映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌 11 – ちょちょちょ!ゆるゆり☆かぷりっちょ!!! 七森中☆ごらく部 PC 20151028 1 TX系「ゆるゆり さん☆ハイ!」オープニング 12 5 THE HERO!!~怒れる拳に火をつけろ~ JAM Project 他 20151021 2 TX系「ワンパンマン」オープニング 13 12 Trancing Pulse Triad Primus C 20151014 3 MXTV他「アイドルマスター シンデレラガールズ」より 14 – あっちゅ~ま青春! 七森中☆ごらく部 PC 20151028 1 TX系「ゆるゆり さん☆ハイ!」エンディング 15 – トラブルメイカー KANIKAPILA ERJ 20151028 1 TX系「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディング 16 13 紅蓮の弓矢 Linked Horizon PC 20130710 60 MXTV他「進撃の巨人」オープニング 17 17 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 105 映画「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌 18 – START DASH SENSATION るか・もな・みき from AIKATSU☆STARS! 他 20151028 1 TX系「アイカツ!」オープニング 19 11 スターリングスター KEYTALK V 20151014 5 CX系「ドラゴンボール超」エンディング 20 10 アイデンティティ 酒井ミキオ V 20151021 2 MXTV他「落第騎士の英雄譚」オープニング

2015年11月9日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 ホワット・ドゥ・ユー・ミーン? ジャスティン・ビーバー UI 20151113 9 2 – ハロー アデル HSE 20151120 1 3 6 パーフェクト ワン・ダイレクション SMJI 20151113 2 4 3 シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! テイラー・スウィフト UI 20141029 62 5 2 キャント・スリープ・ラブ ペンタトニックス SMJI 20151016 3 6 – ソーリー ジャスティン・ビーバー UI 20151113 1 7 4 アイ・リアリー・ライク・ユー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20150624 34 8 7 シー・ユー・アゲイン ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース WMJ 20150408 29 9 – リーン・オン feat.ムー & DJスネーク メジャー・レイザー WMJ 20150624 1 10 8 シュガー マルーン5 UI 20140903 41 11 – フォーカス アリアナ・グランデ UI 20151204 1 12 5 バーンイットアップ! feat.ミッシー・エリオット ジャネット・ジャクソン SMJI 20151003 5 13 – スリラー マイケル・ジャクソン SMJI 20100623 3 14 – シーズ・カインダ・ホット ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー UI 20151023 1 15 – フレンド・ライク・ミー Ne-Yo(ニーヨ) UM 20151030 1 16 12 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 51 17 15 ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル ワン・ダイレクション SMJI 20120808 69 18 9 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 110 19 – ミ・ミ・ミ セレブロ V 20140611 3 20 13 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ マーク・ロンソン SMJI 20150304 45

RADIO ON AIR DATA 10/26〜11/1 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 STAR TRAIN Perfume 2 Week End 星野 源 3 Crazy Party Night〜ぱんぷきんの逆襲〜 きゃりーぱみゅぱみゅ 4 ShibuyaK DAOKO 5 SUNSHINE THE BAWDIES

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP