体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハウステンボスで肉を食らえ! 肉肉肉尽くしの肉の祭典「全国グルメFIGHT2015~肉の巻~」【11月14・15日開催】

f:id:naruse_e:20151022200735p:plain

「皆さん肉食べてますか?」

草食系ブームの反動なのか、肉食が大ブーム。赤身肉、熟成肉が大人気、肉バルやステーキハウスなども新しいお店が続々とオープンしています。空前の肉食ブーム絶賛継続中の昨今、日本列島各地でさまざまな「肉イベント」が開催されていますが、本土最西端の長崎県のハウステンボスでも11月14日(土)~11月15日(日)の2日間、新たな「肉イベント」が開催されます。その名も「全国グルメFIGHT2015~肉の巻~」。

なぜ今肉食がブームなのか? それは「肉を食べる=太る」という今までの誤解が解けたことが、理由の1つかもしれません。しかし、もっと大きな理由としては、人間の動物本能的な欲求に「肉を食べる=幸せ」という図式があるからではないかと個人的には思います。

実際に肉を食べると「アナンダマイド」というホルモンが分泌され、高揚感や幸福感が得られるという科学的証拠もあります。

つまり、肉を食べるとテンションが上がって幸せな気分になれるというのが最大の理由ではないでしょうか!

つ・ま・り、「テーマパーク」と「肉イベント」は、相性◎の最高の組み合せなのです!!

「全国グルメFIGHT2015~肉の巻~」ってどんなイベント?

f:id:naruse_e:20151022200820j:plain

過去5回にわたって開催されたハウステンボスの名物企画「九州ご当地グルメ王者決定戦」。

今年は「肉」をテーマに、舞台を「全国」に広げてさらにパワーアップしたのがこのイベントなのです。肉をメイン食材とした各地のご当地B級グルメがハウステンボスのハーバータウンに集結。そして1,000円分のフードチケット&投票券が付いたチケットの購入が参加へのパスポート(入場券がない場合、別途1,000円の入場料が必要)。あなたの一票がチャンピオンを決めるのです!

おいしそう! こんな肉料理が味わえるぞ

普通「肉イベント」といえば、おいしい上質なお肉をシンプルに調理し「さぁ喰えっ!」と出すお店が多いのですが、こちらはひと味違います。「全国グルメFIGHT2015~肉の巻~」は「肉×ご当地B級グルメ」が融合したイイとこ取りの「ハイブリッド肉イベント」なのです!

では、実際にどんな肉メニューが味わえるのかをご紹介します。

「肉巻 八」の「炙り肉巻きおにぎり棒」(宮崎県)

f:id:naruse_e:20151022200912j:plain

一見ソーセージにも見えるこちら。実はこれ肉巻きおにぎりなんです。熊本産の特Aランク米「ヒノヒカリ」使用のおにぎりに、秘伝のタレに一晩漬け込んだ豚バラ肉を巻いた一品。炙った肉と胡麻の香ばしい香りがたまらない。

ぎょうざ まつぜん」の「ぎょうざ」(三重県)

1 2次のページ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。