ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BatterySaver Shortcut : Android 5.0以上のバッテリーセーバーモードをホーム画面からワンタッチで切り替えられるAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android 5.0 以上に標準で備わっている節電機能「バッテリーセーバーモード」をホーム画面からワンタッチで切り替えられるアプリ「BatterySaver Lollipop Shortcut」を紹介します。BatterySaver Lollipop Shortcut アプリは、設定メニューの「電池」→「バッテリーセーバー」のホーム画面ショートカットで、タップするだけでモードの有効 / 無効を切り替えてくれます。わざわざ設定メニューを開かなくても利用できるので非常に便利です。しかし、切り替え操作を行わせるには事前に「ユーザー補助」において、本アプリに許可を与えておく必要があります。この操作を行った上で、本アプリを開き、ショートカット作成メニューをタップすると、ホーム画面にバッテリーセーバーの切り替えボタンが配置されます。バッテリーセーバーモードを有効にすると、ステータスバーとナビゲーションバーの色が変わるので、ぱっと見ただけでモードを判別できます。「BatterySaver Lollipop Shortcut」(Google Play)

■関連記事
ディズニー、ディズニーランド / シーで行われるエンタテイメントショーの指定席抽選にエントリーできるAndroidアプリをリリース
Galaxy J3(SM-J3109)の外観と主要スペックが判明
2015年Q3の世界スマートウォッチ出荷シェア、Appleが74%と圧倒的なシェアを獲得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP