ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy J3(SM-J3109)の外観と主要スペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が、Galaxy J シリーズの新モデルとみられる「SM-J3109」を開発していたことが判明しました。この機種は 5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの AMOLED ディスプレイを搭載した Android 5.1 スマートフォンです。型番的には第二世代の Galaxy J として開発されています。このほか、1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラを搭載しており、GSM / CDMA2000 / TD-LTE / FDD-LTE に対応しています。筐体サイズは 142.2 × 71.6 × 7.9mm、質量は 140g です。筐体のデザインはいつもの Samsung デザインで、何の面白みもありません。Source : TENAA

■関連記事
ディズニー、ディズニーランド / シーで行われるエンタテイメントショーの指定席抽選にエントリーできるAndroidアプリをリリース
2015年Q3の世界スマートウォッチ出荷シェア、Appleが74%と圧倒的なシェアを獲得
BatterySaver Shortcut : Android 5.0以上のバッテリーセーバーモードをホーム画面からワンタッチで切り替えられるAndroidアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP