ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フランスで日本イラストが大人気!大人の塗り絵コロリアージュをご紹介♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

主婦の方を中心に幅広い年齢の女性の間で、塗り絵ブームが再燃しているのをご存知でしょうか?フランスで人気な「コロリアージュ」と呼ばれる塗り絵をご紹介します。

 

コロリアージュとは

コロリアージュとは、フランスで話題になった塗り絵の本のことでとても繊細でグラフィックが美しい絵柄が特長です。「Coloriage」とはフランス語で「着色」という意味があり、フランス人女性はストレス発散方法に「塗り絵」を使うみたいです。

 


出典:Amazon

こちらは書店などで見かけたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

コロリアージュの多くは、幾何学模様やモチーフなどの、正解の色などがないものなので、本当に自分の好きなように塗ることができますね。人に見せるものでもないので、ただただ塗ることに没頭できると、ストレスもいつの間にか解消されていますよ。

引用:フランスでも大人気。ストレス解消にも、感性を磨くのにもぴったり「おとなの塗り絵」 – Yahoo! BEAUTY

 

図案をダウンロードし、好きな画材を用意すれば、すぐに始められるコロリアージュ。
そのお手頃な部分も、働く女性に好まれている一因かもしれないですね。
日本でも徐々に知名度が上がっているようです。

 

フランス女性に日本風イラストが大人気!

沢山の図案集が発売されている中で、本場フランスでは、日本の古典的な絵柄や建物のコロリアージュの図案がとても人気を集めているのです!

Amazonのレビューでも高い評価を受けています。
一冊の中に70種類~100種類もの図案が用意されており、手元にあるだけでも癒されそうです。

 


出典:Amazon

日本建築のなかでも、城や日本庭園を集めた一冊。

荘厳な城、エキゾチックな庭、魅力的な国のなかでも壮大な景色

と紹介されています。

 


出典:Amazon

個人的にとても気になる一冊です。レビューには「偉大な北斎の愛好家におススメ」とありました。

フランスでも葛飾北斎の版画は人気があるのは日本人としてもうれしいものです。

 


出典:Amazon

友禅染を思わせる表紙です。こちらには70種類もの図案が納めされています。

とても細かい柄が多いようです。着色せず本としてみても豪華というレビューも。

 

 


出典:Amazon

こちらは着物姿の女性を中心とした図案を100種類集めたものです。

フランスの方は着物をどんな色で描くのかもとても興味がわきます。

 


出典:Amazon

日本の植物や生き物が中心の一冊。レビューの中には「日本の禅を見出した」というコメントも!

こちらは都内の洋書取扱の本屋さんでも販売されていました。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

和柄のコロリアージュは、国内の出版社ではまだ見かけませんが、Amazonや洋書を扱っている大型の本屋さんから入手できます。

秋の夜長は和柄のコロリアージュでストレス発散もいいですね。

 

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
趣通信の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP